« 2014年4月 | メイン | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月31日 (土)

マニフィカト

わたしは神をあがめ、


わたしの心は神の救いに喜びおどる。


神は卑しいはしためを顧みられ、 いつの代の人も わたしを しあわせな者と
呼ぶ。


神は わたしに偉大なわざを行なわれた。
 その名は とうとく、

 あわれみは代々、 神をおそれ敬う人の上に。

神は その力を現わし、 思いあがる者を打ち砕き、


権力をふるう者を その座からおろし、 見捨てられた人を高められる。


飢えに苦しむ人は よいもので満たされ、 おごり暮らす者は むのしくなって帰る。


神はいつくしみを忘れることなく、 しもべイスラエルを助けられた。


わたしたちの祖先、
 アブラハムと その子孫に約束されたように。栄

 聖務日課で毎晩唱える祈りですね。これはまさに今日の祝日、マリア様がエリザベトを訪問した時に神に感謝して言った祈りです。ボッチチェッリも「マニフィカト」という作品を描いています。いつの時代にもこのマリア様がエリザベトを訪問した時の祈りの言葉は私たちに特別な信仰の心を思い起こさせます。

Photo

2014年5月30日 (金)

漬物作り

 今日も天気が良く、半袖のTシャツで買い物に出かけました。車が無い日なので歩いて郵便局とスーパーへ。キュウリ、ニガウリ、酢、薄口しょうゆ、氷砂糖を買って帰る・・・が、重い。「行きはヨイヨイ、帰りは重い」。よく考えて買わなければと、ちょっと反省。┐(’~`;)┌

 今度の日曜日は教会のお茶当番です。その時に出すニガウリとキュウリの漬物を作りました。ニガウリは1kg.甘酢漬けにしました。キュウリはビール漬け(ノンアルコールビールで)に。どちらも美味しく漬かると良いのですが。教会の人たちは皆優しいので、少しくらい味が変でも美味しいと言って食べてくれるでしょう。

Food039

2014年5月28日 (水)

Ecumenical event

Ecumenical event on the anniversary of the meeting between Paul VI and Athenagoras
YouTube: Ecumenical event on the anniversary of the meeting between Paul VI and Athenagoras

 1時間2分過ぎ位から教皇フランシスコとバルトロメオ1世・コスタンティノポリ総主教の一緒の祈りが始まります。そこまで飛ばしてください。

2014年5月27日 (火)

聖地巡礼(2)

 教皇様は聖地を訪れ、イスラエルのペレス大統領やネタニヤフ首相と会いました。また「岩のドーム」を訪問しイスラム教関係者との集いも持たれました。

 そしてこの巡礼の一番の目的はコンスタンティノポリ総主教様と会見することでした。

1_0_802249_2

「教皇のこのたびの聖地訪問は、1964年に行われた教皇パウロ6世の聖地におけるアテナゴラス・コスタンティノポリ総主教との歴史的会見から50周年を記念することを主な目的としている。

教皇フランシスコは、50年前に教皇パウロ6世が、アテナゴラス総主教と会見した同じ部屋で、バルトロメオ1世総主教とお会いになった。

教皇と総主教の会談はおよそ30分におよんだ。

両者は会談後、ローマ司教とコスタンティノポリ総主教の深い兄弟的絆を確認し、教会の一致に向けた歩みを続ける上で、神学的対話や共通した神の愛の証しなどにおける協力を記した共同声明に署名した。

続いて、聖墳墓教会で教皇フランシスコとバルトロメオ1世参列のもと、カトリック教会と正教会によるエキュメニカルな祈りの集いがとり行われた。」(ヴァチカン放送局より)


 これが本当のエキュメニズムですね。もともとひとつだったのに、ある時から離れてしまった兄弟がまたひとつになれるように・・・正教会・聖公会・プロテスタント・・・。エキュメニズムは決して八百万の神・多神教の人たちと一緒に祈りなさいという意味ではありません(と、私は理解しています)。でなければなにも洗礼を受けてキリスト教になる必要はないでしょう。

 司教様や司祭様達は第二ヴァチカン公会議を招集された教皇ヨハネ23世が聖人になられた今こそ、一部の人たちの歪曲や拡大解釈によって広まった誤った公会議の理解を是正して、正しい教えを私たちに示してほしいと思います。

2014年5月26日 (月)

聖地巡礼

 フランシスコ教皇様は聖地巡礼に行かれました。ベトレヘムでのごミサではアッバス大統領と平和の挨拶を交わしました。

Photo_2

 パレスチナでは難民キャンプの子供たちに会いました。

「わたしは皆さんが紙に書いた言葉を読みました。皆さんの言っていること、皆さんがわたしに伝えたいメッセージはわかりました。過去に人生を決定させてはいけません。いつも前を見てください。希望をかなえるために、働き、努力するのです。でも、これは覚えておいてください、暴力に暴力で勝つことはできません。暴力には平和で打ち勝つのです。平和と、努力と、祖国を前進させようという尊厳をもって勝つのです。皆さん、わたしを歓迎してくれてありがとう。神様が皆さんを祝福してくださいますように。皆さんはどうかわたしのために祈ってください。」(バチカン放送局より)

 そう、暴力に暴力で勝つことはできないのです。軍事力で平和が得られましたか?あの軍事大国アメリカは朝鮮半島、ベトナム、イラク、アフガニスタン・・・あらゆる国に軍隊を派遣しましたがどうでしたか。私たちは歴史から学ばなければなりません。

 暴力(軍事)で勝とうとしたらいつまでも平和は訪れないことは聖地エルサレムを見ればわかります。あの難民キャンプで生活している子供たちの声を無視してはいけません。

2014年5月25日 (日)

処分

 部屋の片づけをしていて古いレコードがたくさん出てきました。夫の物は全て処分してと言われました(潔いッス)。さて、私の物はどうするか?ドォスル??(*´・д・)ノ(・д・`*)ドォシヨッ・・・ウジウジ悩んだ末にすべて処分することにしました。子供たちの物は少ないのでそのままにしておきます。

 さて処分すると決めてはみたもののクリフリチャードやバルバラ、フランソワーズアルディ、映画音楽のサントラ盤、クラッシック、そして日本舞踊に使った長唄や清元、常磐津、義太夫などのレコードは今では手に入らないものもありもったいない気もします。中古レコード屋さんは近くにはないし、わざわざ荷造りをして店に送る程の物でもないし・・・

 ここは潔くゴミ袋の中へ (ノ`∀´)ノ ⌒ポイッ レコードは燃えるごみ・・・ごみ?そう、ごみになってしまうのですよね。なんだか寂しいな (´;ω;`)

Cimg4465ごみになったレコードの一部

2014年5月24日 (土)

フェイジョア

 数年前に植えた梅の木に今年初めて4個の実が生りました。そして今年はフェイジョアの花も咲きました。秋になったら初めて実がなるかも・・・楽しみです。

Photo_2

 フェイジョアの花

 今まで庭仕事はほとんどしませんでしたが、これからは徐々にしようと思います。せっかく庭があるのにもったいないですよね。

 バラもきちんと世話をしてあげましょう。今までは苗を買ってきて植えてはそのまま放っておいたのでよく枯らしてしまいました。かわいそうですね。

 バラと言えば先日「ラブ・アンド・ピース」というバラを買いました。以前お店に見事な鉢植えがありました。とても良い香りがして情熱的な花色です。今は花も終わり小さな苗が安く売られていたので、購入しました。今度はきちんと手入れをして大きく育てます。

Photo_4

店に咲いていた「ラブ・アンド・ピース」

2014年5月18日 (日)

ダ・クオーレ

 近くにあるイタリア料理のお店「ダ・クオーレ」に念願かなって行って来ました。外食は基本しないのですが、娘が初給料をもらったので私たち夫婦を招待してくれました。

 とは言っても初任給なのでそれ相応にランチセットに。娘と夫はワインを頼み、私はエスプレッソコーヒー。う~んイタリアの香~。塩分、ニンニク控えめな薄味で高血圧の私にはぴったり。若い娘にはちょっと物足りない味だったようです。

Cimg4428

Cimg4432

 アンティパストとデザートです。

 お店はゆったりとしていて、目の前に芝生が広がり、遠くには桜島・・・この眺めは家では味わえないここだけの魅力です。

 娘の仕事は大変です(どの仕事もそうですが)。これからも主を信じて、キリスト者らしく弱い人の立場に立って頑張って欲しいです。

 さて、しばらくの間ブログをお休みします。10日から2週間くらい。(∩´∀`∩)バィバィ

2014年5月17日 (土)

分け合う

 あきる野教会では毎週木曜日のミサの後に勉強会をしていて、その後食事をするそうです。その写真がこれ、美味しそうですね。(NARCISSITブログより)

Img_6745

主任司祭は「いつも食べる物を用意して分かち合う時間が本当にいい」と、言っています。この写真からも主任司祭と信者さんたちの良い関係が伝わりますね。それにしても毎週勉強会をしているとはすごいです。

2014年5月16日 (金)

バラ園

 昨日鹿屋のバラ園へ行きました。本当は一昨日(水)の予定だったのです。お弁当も作って準備したのに雨が降りだしてきて・・・延期しました。昨日も朝は小雨が降っていたのですが、回復するという天気予報を信じて出発しました。しかしバラ園に着いても曇り空、昨日の雨でバラたちの中にはうなだれているものも・・・。でもやはりばら園、右を見ても左を見てもバラ・ばら・薔薇帰る頃に日が射しはじめました。

Photo このポスターの通り色とりどりのバラがほぼ満開でした。記念に苗を一本買おうかと思ったのですが、我が家の狭い庭には植える余裕が無い事に気付きあきらめました。その代わりに写真をいっぱい撮りました。(●´∀`)vィェ━ィ♪

Cimg4402

続きを読む »

2014年5月15日 (木)

オプス・デイの司祭叙階式

10-05-2014: Ordination of 30 priests / Ordenación de 30 sacerdotes
YouTube: 10-05-2014: Ordination of 30 priests / Ordenación de 30 sacerdotes

 先日紹介したオプス・デイの叙階式の模様が数分間ですがYouTubeにアップされていました。11か国(アルゼンチン、ブラジル、チリ、コロンビア、フィリピン、フランス、メキシコ、スペイン、ウガンダ、ウルグアイ、イギリス)の新司祭達です。

Photo_2

おめでとう!ヾ( ゚∀゚)ノ゙

2014年5月14日 (水)

サッカー審判

 ワールドカップブラジル大会も迫り、日本代表メンバーも発表されました。asahiデジタルでサッカー記事を見ていたところ、このような記事が目にとまりました。「美しすぎるサッカー審判」(写真はasahiデジタルより)

Fernanda_colombo_uliana

確かに・・・美しい! ブラジルのフェルナンダ・コロンボ・ウリアナさん。女性審判もいいかも ヽ(´∀`)ノ⌒♪

2014年5月13日 (火)

ユーロヴィジョン・コンテスト

 今年のEurovision Contestは話題となりましたね。アゼルバイジャンやモルドヴァ、ベラルーシ、ポーランドなども参加、参加国も40近い数でした。

 ざっと各参加曲を聞いてみましょう。

Eurovision Song Contest 2014: Official Top 37
YouTube: Eurovision Song Contest 2014: Official Top 37

 そしてなんと優勝したのが彼?・・・・・でも歌は確かにうまい・・・・・世の中やはりちょっと変ですね。

Conchita Wurst - Rise Like a Phoenix (Austria) 2014 LIVE Eurovision Grand Final
YouTube: Conchita Wurst - Rise Like a Phoenix (Austria) 2014 LIVE Eurovision Grand Final

 その昔ユーロヴィジョン・コンテストと言えばカンツォーネやシャンソンそしてクリフ・リチャードなど・・・アバやセリーヌ・ディオンもこの大会に出ることによって自国のスターから世界のスターになりました。

Cliff Richard - Congratulations (United Kingdom ESC 1968)
YouTube: Cliff Richard - Congratulations (United Kingdom ESC 1968)

2014年5月12日 (月)

主の恵み

・・・神様は人間の努力を求められます。恵みで楽をさせることはありません。恵みは神に気づくことなのです。そして、本人が気づく前から、神はその人の才能や心を恵みで支えているのです。でも、上手く行っている時は、自分の力だと勘違いしがちです。そして上手く行かない時は、神がいないと勘違いします。でも「ぎりぎり」まで行くと神は見放しません。きっと助けてくださいます。助けが来ないなら、未だ自分で努力しなさい!というメッセージでしょうね。■
2014/05/10「春の研修合宿」講話より 「トマさん祈りの部屋」

 「神様の恵み」とは確かにトマさんの言う通りです。神に気づくこと事それ自体が神様の恵みです。

 私も今まで苦しい事もたくさんありました。「あの時乗り越えられたのは神様のお恵みだった」とつくずく思います。どんな時にも希望を持って主を信じ祈りましょう。

2014年5月11日 (日)

叙階式

 昨晩23時からオプスデイの叙階式がローマ(現地時間16時から)であり、ライブ中継を見ました。いつ見ても叙階式は感動しますね。胸が震えてしまいます・・・教会にとって本当に素晴らしいことです。30人の新しい司祭が誕生しました。

 様々な国の人たち・・・一人一人ハビエル・エチェバリーア司教様と抱擁の挨拶・・・それまでの緊張がほぐれたのか皆のとても嬉しそうな笑顔が印象的でした。

3146

 この写真は去年(2013年11月)の助祭叙階式のものです。半年経ちこの助祭たちが昨日司祭になりました。

 今日は「世界召命祈願の日」です。彼ら新司祭のためにお祈りしましょう。

2014年5月10日 (土)

パウロ六世

 アメリカのブログで見たのですが、パウロ六世が今年の秋に福者になるとか・・・?。思わず「え~っ」と言ってしまいました。パパ・ブォーノ(ヨハネ23世)が聖人になるのは当然ですがパウロ六世まで福者になるとは・・・。何かヴァチカン公会議がらみのようですっきりしないのは私だけ?多分間違いでしょう。

Paul

教皇パウロ六世

2014年5月 9日 (金)

ミサに与る

 最近書かれた「トマさん祈りの部屋」のブログで、ドッキッとさせられた一文がありました。

兄弟の中に罪を見つけるなら、それは非難するためではなく、あなたがイエスに習って相手をゆるすためにあるのです。ミサに参加することで「ゆるされたと感じ、他の人をゆるせる恵み」を頂きます。

 私が今までなんとなくわだかまっていたことに対する答えがありました。すっきりとしました。ミサに参加するとはどういうことなのか、トマさんの話はスーと私の心に入りました。「ゆるされた」という恵みはいつも感じていましたが、「他の人をゆるせる恵み」もいただいていることは深く意識していませんでした。他の人が同じようなことを話てもピンときませんでしたがトマさんが話すと素直に受け入れられるのは何故でしょうか?聖霊の働きがあるから?・・・そうかもしれません。

Photo

2014年5月 8日 (木)

今日は何の日?

 昨日に続き今日も食べ物の日、5月8日は「ゴーヤの日」です。ゴーヤと言いますがこちらではニガウリ(ニガゴイ)といい、今のように全国メジャーになる前から食べられていました。夏はこちらではへちまも食べますよ。ゴーヤもへちまもどちらも調理方法はほぼ同じで、豆腐と一緒に炒めて味噌で味付けしますが、醤油の人もいます。これはその人の好みですね。へちまは皮が固いのでピーラーでむいた方が食べやすいでしょう。

 ゴーヤーには食物インスリンといわれるインスリンに似た働きをする成分がふくまれているそうです。またナトリウムを体外に排出する作用もあるので、糖尿病や高血圧の方におすすめです。でも調理をする時に砂糖や味噌などの調味料を使いすぎないように注意してくださいね。

 私も今日はゴーヤを使ったおかずを作りましょう。ゴーヤは大人の味・・・夫婦二人だけの食事にぴったりです。参考までにゴーヤの酢漬けを作る時には漬ける前に塩もみしてさっと茹でると苦みが少なくなります。

Photo

ゴーヤ1kg.  酢2カップ  (うすくち)醤油2カップ  氷砂糖300g. 砂糖は好みで減らしてください。

2014年5月 7日 (水)

粉の日

 今日は「粉の日」だそうです。小麦粉、そば粉、きな粉、葛粉、上新粉、片栗粉、トウモロコシ粉等々。粉と言ってもいろんな粉がありますね。せっかくなので久しぶりに粉を使ったポーランド料理を紹介します。プラッキという片栗粉を使ったパンケーキです。

Placki_3

プラッキ(ポテトパンケーキ)のレシピ

材料

ジャガイモ    5個 (1/3を千切り、2/3をすりおろす)
玉ねぎ      1個
タマゴ      1個
片栗粉     大さじ4~5(ジャガイモから出る水分に合わせて)
塩・こしょう   少々

1.玉ねぎもすりおろしジャガイモ(千切りとすりおろしたもの)と混ぜます。

2.タマゴを入れて混ぜます。

3.塩コショウをして、10分ほどおきます。

4.ジャガイモから水分がでてきたら片栗粉を入れます。(片栗粉の量はじゃがいもの水分によるので調整します。硬さはホットケーキのタネよりもゆるいくらい)

5.フライパンに多めの油をひき、パンケーキ状にのばし、かりっと焼きます。

7.お好みでチーズやハムをのせても良いし、甘くしたい人は蜂蜜や砂糖をかけてどうぞ。

 この料理はヨーロッパ共通で片栗粉の代わりに小麦粉を使ったり、焼く油がバターだったりオリーブオイルだったりと少し違うだけです。これはポーランドの文化を紹介する[SLOW ART BLOG](スローアートブログ)から写しました。

2014年5月 5日 (月)

折りたたみ自転車

 みなさん自転車に乗りますか?私は乗れるのですが、曲がり角は大回りするし、電柱を避けようとするとなぜか電柱の方へ寄ってしまいます。ですから乗りません。しかしこの自転車なら折りたたんで車に積み、歩行者や車そして電柱のない所に行ってサイクリングできそうです。

 その自転車がこれ「サダ・バイク」イタリア生まれのようです。

Photo_3

「スポーク」も「ハブ」もない画期的なデザイン。なので当然軽いのです。でも軽すぎてかえって乗りにくいかも・・・(;´∀`) (「朝日新聞デジタル」より)