2024年5月31日 (金)

聖母の訪問

Photo

 今日は聖母の訪問の祝日です。

 聖母マリアはエリザベトの出産を手伝うために訪問します。エリザベトは聖母マリアが訪ねて来てくれたことに感動して聖母に、

「あなたは女の中で祝福された方です。胎内のお子さまも祝福されています。わたしの主のお母さまがわたしのところに来てくださるとは、どういうわけでしょう。あなたの挨拶のお声をわたしが耳にしたとき、胎内の子は喜んでおどりました。主がおっしゃったことは必ず実現すると信じた方は、なんと幸いでしょう。」と、喜びをあらわします。

 その言葉を受けて、聖母は神に感謝し賛美を捧げます。

    マグニフィカト

わたしは神をあがめ、
わたしの心は神の救いに喜びおどる。
神は卑しい はしためを顧みられ、
いつの代の人も わたしを しあわせな者と呼ぶ。
神は わたしに偉大なわざを行なわれた。
その名はとうとく、
 あわれみは代々、神をおそれ敬う人の上に。

神はその力を現わし、
思いあがる者を打ち砕き、
権力をふるう者を その座からおろし、
見捨てられた人を高められる。
飢えに苦しむ人は よいもので満たされ、
おごり暮らす者は むなしくなって帰る。

神は いつくしみを忘れることなく、
 しもべイスラエルを助けられた。
わたしたちの祖先、
 アブラハムと その子孫に約束されたように。

 毎晩教会の祈りを唱える時にこのマグニフィカトを唱えますね。その度に天主の大きな愛を感じると同時に、『今日も私は高慢だった』と自分の弱さを悔やんでいます。

2024年5月30日 (木)

キリストの聖体(祭)


YouTube: eucharistic procession in Krakow Poland 聖体行列2 クラクフ20180607 195104

 三位一体の祭日が過ぎて木曜日になるといつも夫は「今日は聖体の日だ」と嬉しそうに言うのですが、私が「今度の日曜日よ」というと、「そうだった、どうしても木曜日だと思ってしまう。」と答えていました。本当は夫の方が正しいのですが。子どもの頃からずっと身についた感覚は忘れられないのでしょう。夫にとって毎年の聖体行列は良い思い出だったようです。

  キリストはご聖体という目に見える特別な形でご自分を私たちに残してくださいました。聖ファウスティナたちのようにキリストのご出現を経験しなくても、私たちはいつも主の前にひざまずいて主と語り合うことができるのです。

 ご聖体の秘跡によって主が私たちをどれほど愛してくださっているかがわかります。わたしたちももっと主を愛さなければ heart

41

2024年5月25日 (土)

オプス・デイ司祭叙階式

 主司式は酒井司教様です。司教様のラテン語ミサ lovely日本では与る機会はないですね。

 29名の新司祭様おめでとうございます。特にアルベルト新谷神父様には6年前ローマのオプス・デイ本部を案内していただきました。あの頃は司祭になるため勉強中の好青年でした。叙階式を見ていて胸にグッときました。とても嬉しいです。アルベルト新谷神父様が司祭の少ない日本で働いてくださることを私は主に願っています。


YouTube: 25 maggio 2024: ordinazione di 29 nuovi presbiteri dell'Opus Dei

 叙階式で酒井司教様がスペイン語で説教されたところの日本語訳のリンクです。司教様の説教は新司祭だけでなく、すでに働いておられる司祭に向けても当てはまる素晴らしい説教です。是非読んでみてください。⇩

https://opusdei.org/ja-jp/article/shisai-jyokai-shiki2024-sekkyou/

2024年5月24日 (金)

司祭叙階式のご案内

 日本時間の25日午後5時からオプス・デイの司祭叙階式があります。酒井司教様による案内です。司教様が勉強された神学校についても少し触れられています。司祭叙階式のミサは当然ラテン語ミサです。今はラテン語ミサに与る機会はなかなかありませんし、ラテン語での荘厳な叙階式を是非見てみてください。


YouTube: 司祭叙階式司式予告

2024年5月22日 (水)

カーシァの聖リタ

 今日は聖リタの記念日。「望みのない時の助け手」と言われている聖リタです。夫婦間でうまくいっていない人、子育てに悩んでいる人、家庭内に問題を抱えて苦しんでいる人、絶望的な状況の人や望みのない人は、主のいつくしみと問題を解決できる希望の恵みを主からいただけるように聖リタに執り成しを願いましょう。

 聖リタは妻として母としてとても苦しみ多くの涙を流しましたが、どんな時にも主に信頼して祈り続けました。そして主は彼女の祈りに応えられました。聖リタのように夫の無理解や暴力、子供たちの死など自分自身ではどうすることもできない時にはただ主に信頼して祈ることです。聖リタに主への執り成しを願いましょう。

Stritacasia

2024年5月19日 (日)

聖霊降臨の説教

 酒井司教様の聖霊降臨の説教(説教は5:00頃から)


YouTube: 東北巡礼2024第3日目5月18日

 司教様の説教はいつも気づかされることがあり、福音がよくわかるように解き明かしてくださいます。

聖霊降臨の主日(祭)

Pentecost2

 聖霊降臨の前にイスカリオテのユダの代わりにマティア(5月14日が祝日)が選ばれ使徒たちに加わりました。なので聖母の周りには12人の使徒がいます。多くの聖画ではマリア様にも聖霊が降りているように描かれています。

 マリア様はすでに聖霊によって身ごもったのに再び聖霊を受けたのでしょうか?神学的なことはわかりませんが私にとっては素朴な疑問です。聖霊が降った時に無原罪である聖母も使徒たちと一緒にいたのは確かなのですが。

 疑問はさておき、使徒言行録(1:1-4)には聖霊降臨について、「皆が一つに集まっていた時突然天から激しい風が吹いてくるような音がして響き渡り、炎のような舌が分かれて現れて、一人一人の上にとどまった。するとみな聖霊に満たされた」とあります。キリストが天に昇っていかれる前にキリストは使徒たちに「ヨハネは水で洗礼を授けたが、あなた方は、間もなく聖霊によって洗礼を受ける」と約束され、その通りになりました。そしてこうも言われました。「聖霊があなた方の上に降るとき、あなた方は力を受けて、エルサレムと全ユダヤとサマリア、また地の果てに至るまで、わたしの証人となるであろう」。そして何世紀もの間それは実行され続け、ついに1549年聖フランシスコ・ザビエルによって日本にもキリストの教えが伝えられました。素晴らしい!

2024年5月16日 (木)

レモンチーズケーキ

 久しぶりにケーキを作りました。作るというほどのものではないですね。炊飯器の窯にレモンの輪切りを並べて、全部混ぜた生地を上から流し入れて炊飯器のスイッチを入れるだけ。

 焼きたてはやわらかくふっくらしていますが、冷蔵庫で冷やすと固くなります。

 賞味期限の切れたクリームチーズを消費するためにつくりました。レモンを使うだけでさわやかな味になります。輪切りのレモンの酸味がアクセントです。

Photo

クリームチーズ 200g.     砂糖 100g.   卵 2個

溶かしバター 20g.    生クリーム 200ml.  

レモン 1個(皮はすりおろす) 薄く輪切りにする

ホットケーキミックス粉 200g.

2024年5月12日 (日)

典礼の話

 今日は「司祭不在の時の集会祭儀司会者養成講座」の公開講座第2回目がありました。典礼について気づきの沢山あるとても実りあるお話しでした。かねてからの私の典礼に対する考えが同じところでは、思わず『そうなのよ!』と心の中で応えてしまいました。

Flower_rose_line_1422

聖体祭儀=ミサの中で何を一番大切にしているか?所作によって一番大切にしているものがわかる。

典礼によって私たちは変えられ、生かされなければならない。

ミサは大きく分けて(開祭)・ことばの典礼・感謝の典礼・(閉祭)

ことばの典礼の主役は聖書 舞台は朗読台

・答唱詩編について: 詩編は神から降りる言葉なので、朗読台から一人で第1・第2朗読と同じように詩編を唱え(歌い)、答唱句は皆で神に返すのが望ましいです。

・説教について: 説教はその日朗読された福音を解き明かす証です。説教は神の言葉を聞くのと同じです。司祭は「神は今ならこう言うだろう」と話すでしょう。

感謝の典礼の主役は聖体 舞台は祭壇

 パンを取り

 感謝をささげ

 さいて弟子たちに与え

司祭のいない集会祭儀ではこの赤い所だけないのです。代りに賛歌を入れます。

私たちは典礼奉仕によってキリストの体の一部となります。伴奏できる人、朗読が上手な人、お花が生けられる人、答唱詩編を歌える人、香部屋を準備する人等々それぞれに与えられた典礼奉仕によって、また役割がない人もキリストの体の一部となります。ですからだれでもただ順番に割り当ててするのはよくないです。

ご聖体を拝領する時に、「キリストの体」「アーメン」と応えますが、それは「あなたはキリストの体になりますか?」「はい、なります」と答えているのです。そして一番大切なもの=キリストはもう自分の体の中にあるのですから、聖体拝領後は他の物(聖像など)にお辞儀はしない。

私たちは毎日曜日に集まります。そこに司祭が不在でも神様はおられるのです。ですから司祭が不在でも集まりましょう。

Flower_rose_line_1422_2 最初に神父様は「典礼を邪魔する考え」という話をされました。フランシスコ教皇様の使徒的書簡 『わたしはせつに願っていた』からのお話しです。「私は典礼について何でも知っているのにあの人は何もわかっていない・・・」とか「私はこんなに典礼を一生懸命しているのにあの人は何もしない・・・」など、キリスト者としての成長を妨げる考えです。本当は典礼によって成長するはずです。典礼的養成について書かれているこの本を早速注文しました。

Photo

 最後に、この公開講座は素晴らしかったのに私の教会から私一人の参加、典礼委員は一人も参加していませんでした。とても残念です。

2024年5月10日 (金)

2025年は聖年

 


YouTube: Second Vespers on the Solemnity of the Ascension of the Lord, May 9, 2024

 9日木曜日、ヴァチカンからフランシスコ教皇様の2025年聖年の布告と主の昇天の夕の祈り(Second Vespers)です。

2024年5月 9日 (木)

主の昇天

Photo_4

 主の昇天の祭日です。復活して聖母や弟子たちと共に過ごされたキリストは復活から40日後天に昇っていかれました。40日後なので主の昇天は今日5月9日です。が、日本では守るべき祭日ではないので復活節第7主日(5月12日)に祝います。同じくキリストの聖体の祭日も5月30日木曜日ですが日本では6月2日日曜日になります。

 天に昇られたキリストですが、聖霊と共に今も教会に、そして私たちの中におられます。マルコの福音書に書かれている通り、キリストは「全世界に行って、すべての造られたものに福音を宣べ伝えなさい」と使徒たちに言われました。私たち一人一人がキリストの教えを宣べ、キリストに倣って生活することは勿論ですが、何よりも大切なのはその権能と使命を与えられた司祭への召命が増えることです。

2024年5月 2日 (木)

驚いたこと

 先日ある神父様の講座を受けました。余談として「あるご婦人が病気で苦しんでいる時に自分をほって夫は教会のごミサに行った。神父様、夫に何か言ってやってください」。そして神父様の応えが「夫はけしからん。目の前に苦しんでいる人がいるのに、その人をほっておいてミサに行くとは」でした。

 私と真逆の話にちょっとびっくりしました。私もインフルエンザや腎盂腎炎の痛みや高熱で苦しい時がありましたが、そんな時にこそ夫にはごミサに行ってもらい私の分まで祈ってと願いました。ついでに教会の帰りに買い物を頼んだり。僅か2~3時間の不在です。夫が病気の時は夫を置いて私一人で教会のごミサに与りました。夫もそれを望んでいました。

 本当に人それぞれ色々な思いや考えがあるのですね。自分が良いと思っていることが他の人にとっては悪かったり、良くないと思っていることが良かったり・・・。特に教会の中で考えにこれほど差があるのは複雑な気持ちです。

 もう一つ神父様の話で、「聖体拝領の前に準備なんて必要ありません。クリスマスや復活祭にかねて教会に来ない人が来たらみんな一緒にご聖体をいただきましょう。そして楽しくむしゃむしゃと食べましょう」という内容でした。この話もね・・・これならゆるしの秘跡って必要ないってことかな?

 まあ講座の本題よりわき道にそれた話の内容に、

Photo

の私でした。

2024年5月 1日 (水)

労働者聖ヨセフと聖母月

Photo
 今日は「労働者聖ヨセフの日」と同時に「聖母月」の始まりでもあります。すべての人に仕事が与えられ、強制労働や低賃金、劣悪な労働環境などによって労働者の尊厳が傷つけられないようにしなければなりません。

 フランシスコ教皇様は「人間の労働は神から受け取った召命である」と話されました。労働は仕事を通して創造することで、人を神に似たものとする」と。すべての人に仕事が与えられ、労働者の尊厳が守られるように労働者聖ヨセフの保護と主への取次を願いましょう。

5888

Photo_2


 5月は聖母月です。沖縄カトリック小学校の標語が載っていました。この言葉に尽きますね。

2024年4月29日 (月)

フェレロ・ロシェ


YouTube: The Catholic Foundation of Ferrero Rocher

 チョコレートのフェレロ・ロシェは今ではスーパーでも買えるチョコレートですがそのクオリティーは高く、誰もが好きなチョコレート菓子です。

 でも経営者フェレロ氏やロシェという名の由来についてはあまり知られていませんね。私もこの動画を見て知りました。そしてますますこのチョコレートが好きになりました。特にルルドの聖母の日や聖ベルナデッタの記念日にはこのチョコレートを食べることにします。lovely

5888

 今日はシエナの聖カタリナの記念日です。

Photo_3

 世間ではいまだに「女性の地位が低い、軽視されている、女性の議員や管理職を増やせ!」という声をよく耳にします。カトリック教会ではキリストが誕生する前からその母マリアの地位は高く上げられていました。キリストは復活されて最初に女性たちの前に姿を現されました。また女性の聖人の多いこと。聖カタリナのように教会博士と言われる聖人もいます。カトリック教会ほど男女を平等に扱っているところはありません。それはキリストがそう教えているからです。教皇や司祭に女性がいないから男尊女卑では?なんていう人がいますがそれは的外れです。教皇や司祭に女性がいないのは女性を低く見ているからではなく、聖書に基づいた別の理由からです。

 ルルドで聖母の顕現を目の当たりにした聖ベルナデッタも貧しい家庭の教育のない、世間では蔑まされている女の子ですが、カトリック教会では彼女はフェレロ氏のような金持ちや高い教育者からも崇敬されているのです。

2024年4月25日 (木)

神への執り成しを祈る

 よく誤解されていますよね。カトリック教会は聖母像や聖人像を拝む偶像崇拝をしていると。これは間違いですね。カトリック教会をまったく知らない人が言っていることです。


YouTube: Bridge to Heaven: The Power of Intercessory Prayer in Catholicism

 私たちは聖母や聖人、大天使や守護の天使に主への執り成しや取次ぎを願い祈ります。天使や聖母、聖人は私たちの代わりに直接神へ執り成し、取り次ぎをしてくれるのです。またキリスト像や十字架を通して主キリストを崇拝しているのであって、十字架や聖像その物を崇拝しているのではありません。十字架も聖像も被造物にすぎません。ですから教皇様が聖母像にキスするのは聖母への崇敬であり、十字架にキスするのは十字架を通して主キリストを崇拝しているのです。

11

Photo
 今日は聖マルコ福音記者の祝日です。聖マルコの母はかなり裕福で家も広く、そこに使徒たちや信者が集まり祈りやミサ聖祭が行われていました。聖ペトロが牢獄から救出された後にすぐに訪ねたのもこの家です。古い伝承によると最後の晩さんが行われたのもこの家の二階にある大広間だといわれています。

 聖マルコはいとこのバルナバを通して聖パウロを知り、後に聖ペトロから洗礼を受けたようです。聖パウロに同伴してキプロス島に、聖ペトロに同伴してローマにも行っています。一時期聖マルコと聖パウロは激しく衝突して別れることもありましたが、後に聖マルコは聖パウロの最も親しい協力者となりました。まさにキリスト者です。どんなにひどい喧嘩別れをしても、完全に和解して以前のことを根に持つことなく、助け合う関係になれる。私たちが見倣わなければならないことですね。

 アレキサンドリアにあった聖マルコのお墓はイスラム教徒に征服されましたが、十字軍によって彼の聖遺物はベネチアに運ばれ、ベネチアの守護聖人となりました。皆さんもサン・マルコ大聖堂を思い浮かべるでしょう。

Photo_2

2024年4月21日 (日)

善い羊飼い

 今日の福音は「キリストは善い羊飼い」の話でした。善い羊飼いに従順であれば、何も心配や恐れはありません。そして叙階の秘跡によって権能が授けられた司教、司祭も忠実にキリストに倣う羊飼いならば私たちも安心して従います。

Photo

 特にオプス・デイの歴代属人区長は皆様とても善い羊飼いです。

 Opus Dei: Behind Closed Doors
YouTube: Opus Dei: Behind Closed Doors

 オプス・デイの創立者聖ホセマリア・エスクリバー・デ・バラゲルが亡くなった後、次の属人区長は福者アルバロ・デル・ポルティリョ司教(1975~1994)、次にハビエル・エチェバリーア司教(1994~2016)、そして現在のフェルナンド・オカリス司教(2016~)です。

 

2024年4月16日 (火)

主よ、憐れんでください~LARGO


YouTube: Крым. Керчь. Ходите в храм ! Молитесь , делайте больше добрых дел, поддерживайте друг друга.

 最近特に思うことは、マル司教様が話されていたことです。

「創世記に出てくるヨセフの夢の話を思い出してください。夢で神がヨセフに約束されたことは、すぐに実現しませんでした。ヨセフが小さな子供の時に見た夢は大人になって実現したのです。十数年も待ったのです。その間ヨセフはひどい目にあい苦しみました。私たちが願う時に神が叶えてくれるとは限りません。神には神の時があります。ですから私たちも神が実現してくれる時を信じて、たとえ苦しくても待たなければなりません」

 確かにその通りです。私たちはいつも神に願います。それが神のみ旨に適うことなら必ず聞き入れられます。でもそれが実際に起こる時を私たちは知りません。すぐに実現するかもしれませんが、ヨセフのように何年も長い間待たされるかもしれません。失望するのではなく苦しくても主に信頼して待ちましょう。

何事にも時があり、天の下の出来事にはすべて定められた時がある。・・・神はすべてを時宜にかなうように造り、また、永遠を思う心を人にあたえられる。(コヘレトの言葉3章)

2024年4月13日 (土)

これ欲しい!


YouTube: Proof That you Should NEVER Give Up ❤️

 もし上記のYouTubeがフェイクニュースでなければ、素晴らしい発明ですね。自動運転の車や空飛ぶ車よりこちらを実用化してほしいです。

 本当に必要としている弱い立場の人に必要なものを提供する国であってほしい。それが本当に豊かな国だと思います。

2024年4月11日 (木)

持ちよりパーティー


YouTube: カトリック洲本教会 聖堂の分起き・持ち寄りパーティ 2024-3-31

 カトリック洲本教会の復活祭の日の動画を見ました。私の教会も以前はよく持ち寄りをしていました。おにぎりの人もいればお漬物の人、煮しめやふくれ菓子等々。特別でなくてもかねて作り慣れているものを一品。経済的なので持ち寄りは good

 以前は教会と言えば持ち寄りが当たり前でした。何といっても急に参加者が増えても問題なし。何も作ってこられない人もOK。持っている人が持っていない人と分かち合うのが教会の本当の姿です。予約注文のお弁当だとこうはいきませんからね。

 そろそろ私の教会の会食も持ち寄りにしたら良いかもしれません。煮しめの上手な人、漬物名人等々、色々なレシピを伝授してもらう機会にもなりますね。happy01

2024年4月 8日 (月)

神のお告げ

 神のお告げの祭日。

Photo_2

 私のパソコンのホーム画面は今の復活節の間は復活したキリストの姿とアレルヤの祈りですが、その他の日はこのお告げの祈りがホーム画面です。

 昔からこのお告げの祈り(アンジェラスの祈り)は朝の6時、正午、そして夕方の6時の一日3回唱えられています。復活節の間はこの祈りの代わりにアレルヤの祈りを唱えます。

Annunciazione_2

 神のお告げについては教会の祈りの「福音の歌(Magnificat)」の中でも、

notes わたしは神をあがめ、わたしの心は神の救いに喜びおどる。神は卑しいはしためを顧みられ、いつの世の人もわたしをしあわせな者と呼ぶ。神はわたしに偉大なわざを行われた。その名はとうとく、あわれみは代々、神をおそれ敬う人の上に。・・・

と、毎晩歌っています。神のお告げの神秘は主キリストの復活と同じようにとても感動する出来事です。私は聖母マリア様のように跪いて謙遜でありたいと望んでいますが・・・いつも高慢が頭をもたげてしまいます。聖母に倣わなければ heart