« 2019年11月 | メイン

2019年12月

2019年12月10日 (火)

クリスマスのごミサの時間

 姶良カトリック教会

12月15日 ゆるしの秘跡   9 : 00~ミサ10:00  ミサの後 

12月24日 主の降誕夜半ミサ 20:00(ミサ前に聖誕劇)

12月25日 主の降誕早朝ミサ  10:00

12月29日 聖家族ミサ     10 : 00

 1月   1日 神の母聖マリアの祭日ミサ 10:00

 クリスマスはカトリック教会でキリストのご降誕をお祝いしましょう。どなたでもいらしてください。キリストは待っておられます。

15

2019年12月 8日 (日)

無原罪の御宿りの祭日(無原罪の聖マリア)

 今日8日は無原罪の御宿り(Immaculata Conceptio Beatae Virginis Mariae)の祭日です。カレンダーでは明日9日になっていますが(主日と重なったから?)、聖人とは違いマリア様の祭日ですから今日祝うべきでしょう。

 以前教皇ベネディクト16世もこの大祝日を「この祝日は聖母に捧げた最も美しく知られた祝日の一つ」と言われました。また「マリアはいかなる罪をも犯さなかっただけでなく、人類が共通に背負う原罪をも免れた。それは、神がマリアに望まれた任務、贖い主の母であるためであった」と無原罪の御宿りの教えの内容を説明されました。

 天主の特別な恵みにより聖母マリアは彼女の母聖アンナの胎内に宿った時から原罪を免れていました。聖母マリアは存在の初めから神と共におられたので、亡くなった時にもそのまま天にあげられました(聖母の被昇天)。

 去年の同じ日のブログを見ると『聖アロイジオの祈り』を書いていました。いつも唱える祈りです。今年もこの祈りを書きましょう。聖母マリア様がこの祈りを唱える方に主のご加護を取り次いでくださいますように。

96

2019年12月 7日 (土)

聖アンブロジウス司教教会博士

Photo
 今日12月7日は聖アンブロジウス司教の記念日です。ミラノの司教であった聖アンブロジウスはミラノの守護聖人です。

 ミラノ司教アウクセンティウスが亡くなった時にミラノの民衆はアンブロジウスを次の司教にと望みました。しかし彼はそれを拒否してミラノから逃げ出そうと試みましたが捕まってしまいます。そして民衆があまりにも熱心に要求するのでそれを受け入れることにしました。

 しかし彼はまだ洗礼を受けていませんでした。そこで早速カテキズムを学び洗礼を受けた後司祭に、そしてすぐに司教に叙階されました(374年12月7日)。

 アンブロジウス司教は当時異端とされていたアリウス派を一掃して正統な信仰を擁護し、また信徒の信仰教育のために素晴らしい説教をしました。洗礼志願者へ、独身生活について、聖書解釈などの説教は有名です。そしてよく知られていることですが、マニ教に傾倒していたアウグスティヌスを回心に導きました。

 以前フランシスコ教皇様がミラノを訪れた時に立てられたミサはアンブロジウス典礼(ミラノ典礼)でした。また12月31日に歌われる『テ・デウム』はアンブロジウス聖歌です。

 私はまだ読んでいませんが、この本は聖アンブロジウスが書いた『秘跡論』と『秘跡についての講話』です。読みたい本が次々に出てきて切りがないですね。

41fvw9jw3dl_2



2019年12月 6日 (金)

もりもり弁当

 いつもお店の前を通る度に気になっていたお弁当屋さん。今日初めて寄ってみました。メニューの中から選んだのは日替わりの「もりもり弁当」です。

Dscn3302

もりもり弁当(日替わり)¥500

 おかずの種類が豊富なことと、味付けも濃すぎずに丁度良い塩梅です。たまには家事を休んでここのお弁当をいただこうかな?

 メニューにはのり弁当、親子丼、唐揚げ弁当、とんかつ弁当、男前弁当等々他にも色々あります。お値段は300円~550円とお手頃です。

場所: 姶良市西餅田3551-1-1F(思川公園近く旧国道10号線沿い)

電話: 0995-66-0026

営業時間:AM 10:00 ~ PM 1:00 (3時間)

定休日: 日曜日 祝日 (臨時休業日有り)

お薦めします!happy01

2019年12月 3日 (火)

何ケーキ?

 今日は聖フランシスコ・ザビエルの記念日です。日本に初めてキリスト教カトリックを伝えたイエズス会の宣教師、「日本宣教の保護者」です。

 宣教師たちはキリストの教え(カトリック)だけでなく他にたくさんの物や技術、芸術も日本に伝えました。その中で今も私たちの身近なものの一つにお菓子があります。カステラ、丸ぼうろ、金平糖等々。

 当時とても貴重だった砂糖、そしてバター、卵、小麦粉などを使って作るお菓子は日本人には珍しいものだったでしょう。今もバター、砂糖、卵、小麦粉は洋菓子の基本材料ですね。

39_3

 形は丸ぼうろ?、味はマグダレナ?カップケーキ用型がなかったので、シリコン加工カップで焼いたところダラ~と広がった形になりました。何と名付けたらよいのか?

Img_20191025_175018

 失敗を繰り返さないように、今回はカップケーキ型を使ってマグダレナを作りました。

Magdalenas(スペインのカップケーキ) の材料は以下の通り

薄力粉 200g.           グラニュー糖 150g.

卵   4個     とかしバター 100g.

牛乳  60ml     植物油    80ml

ベーキングパウダー 10g.

レモンの皮すりおろし 1個分 

塩 ひとつまみ(3g.)

飾り用グラニュー糖 適宜 

作り方は普通のカップケーキと同じです。

Magdalenas2