« 2013年9月 | メイン | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月29日 (火)

動物園

 久しぶりに動物園へ行きました。かねてから運動不足の私に歩くようにと娘が誘ってくれたのです。私たちのお目当てはホワイトタイガーの子ども達。

Cimg3655

Cimg3661 ホワイトタイガー
 いましたいましたheart04子ども達は仲良く遊んでいました。かわゆいlovely

 二人で作ったお弁当を食べて、可愛い動物たちに癒された秋の一日でした。

2013年10月27日 (日)

高慢と謙遜について~「トマさん祈りの部屋」から

 今日の福音書の話は「謙遜」についてでした。トマさんが実によく説明しています。一部分だけここにコピーします。

 ・・・・・多くの人は「高慢」を「威張って、偉そうにしている人」あるいは「人を馬鹿にしている人」そんなイメージを持っていると思います。だから、自分は高慢ではない!と結論してしまいます。しかし、高慢はアダムとエバが神に背いたことに由来します。そして、アダムもエバも威張ったり人を馬鹿にしたりしていません。だから、高慢の本質は別のところにあるのです。それは神に従わないことであり、自分に都合の良いように真理を歪めることです。言い訳をする、正当化する、とも言いますね。

アダムとエバは、神の言い付けが気に食わなくて、それに従わず、心から神を追い出しました。さらに指摘を受けると、相手のせいにして言い訳したのです。「自分が悪い」と気づかない、あるいは、知りたくないのです。だから、高慢との戦いは難しいですね。それを助けてくれるのが神です。神がアダムに呼びかけたように、私たちにも呼びかけています。それに気づくためには、祈りが必要です。謙遜になりたいなら、まず、祈らなければなりません。・・・・・    2013/10/13 10月の月例黙想会「謙遜」の説教より

 『春の戴冠』やDVD「ボルジア家」にサヴォナローラが出てきます。同じ清貧を説いたフランチェスコは聖人に、一方サヴォナローラは異端者として火あぶりの刑に・・・。真実は私にはわかりませんが本やドラマで知る限り「高慢と謙遜」が関係あるように思います。フランチェスコは神に対して常に謙遜であったが、サヴォナローラは自分が神のかわりに人々を裁こうと高慢だったのではないでしょうか。二人は同じことを言っていても、その行いに愛を感じるのはフランチェスコ、恐怖を感じるのがサヴォナローラのような気がします。

 
      

2013年10月25日 (金)

心が曇って・・・

 最近心が曇ってしまって・・・自分に優しく、他の人には超厳しく・・・なんでこんなになってしまったのか・・・。口を開けば批判ばかり、ラジオを聞いていても批判してしまいます。

 原因は心当たりがあるのです。改めなければいけませんね。


ブログ「トマさん祈りの部屋」から『祈りは最大の武器』

人間的に解決が出来ないような状況でも、祈りは万能です。四方八方が塞がれても上(天)が開いているのです。だから、「祈りは最大の武器」と言われます。しかし、これほど誤解されている言葉も無いでしょう。ただ祈っていれば問題が解決すると言う意味ではありません。また、本人の気休めや自己満足だけでもありません。祈りは大切で欠かせませんが、もう一つ必要不可欠なことがあるのです。

こんな経験があります。就職活動している大学生から相談を受けて、最後に「就職が決まるように祈ります」と言うと、「祈りよりも、どこか紹介してください。その方がありがたいです」と言われてしまいました。聖書にも「飢えた人に、安心して行きなさい!」と言うだけで、食べ物を与えないなら役に立たない」と書いてあります。これらの混乱の元は、祈りを物や人間の働きの代わりと考えることです。祈りは物の代わりでも、人間の働きの代わりでもありません。もっと霊的なものです。

「祈りは武器」ですが、武器とは戦う時に使うものです。戦う代わりに武器を持つのではありません。戦いが前提です。しかも、見せかけの戦いではなく、本気で戦う時に必死に使うものです。必死で戦う時、祈りほど頼りになるものはないとうことです。本気で戦う覚悟がないなら、最大の武器である祈りも役に立たないでしょう。曖昧な気持ちで最高の武器を使っても「猫に小判」でしょう。祈りが最強の武器「鬼に金棒」になるのは、必死の気魄で「戦う」時です。

私たちの戦う相手は、自分の弱さや欠点です。それを克服し、良い習慣を作ることです。人々に奉仕して徳を積む戦いです。祈りで全てが解決するのではなく、祈りから前進する霊的な力を受けるのです。本人が努力するとき、神からの物的な助けもあります。私は、就職の世話は出来ませんが、本人と同じぐらいの熱心さで神に助けを願うことは出来ます。飢えた人を満たすことは出来なくても、自分も少しだけ断食して犠牲を捧げて連帯することが出来ます。祈ることで、自分がすべき事柄が明確になり、それを果たすとき神の助けが分かるのです。さあ、神を信じて本気で戦いを始めましょう!■
*2013/07/26夏の研修の説教「祈り」より
      

2013年10月23日 (水)

ボルジア家~シリーズ2

 「ボルジア家」シリーズ2を借りてきました。教皇アレクサンデル六世の長男チェーザレ、二男ホアン、長女ルクレツィアが骨肉の争いへ・・・。正直言ってシリーズ1の方がおもしろいでした。歴史通りでなく脚色しているのはわかりますが、アレクサンデル六世が教皇と言うよりも皇帝か国王のような感じであまりにも世俗化して描かれています。シリーズ1ではまだ教皇としての意識もあり、世俗と教皇としての葛藤も描かれていますが・・・。どっぷりと世俗に浸かった教皇の方がドラマとしては面白いのかもしれませんが私から見るとつまらないです。

S2_04

 それにしても二男ホアンの徹底した悪人ぶり。チェーザレを良い人に見せるためでしょうがここにもちょっと無理があります。

 

 DVDと言えば『サウンドオブミュージック』を娘が見ていました。私が小学生か中学生の頃に映画館で見た記憶があります。出だしの音楽と共に空から撮影した風景、なんと壮大で素晴らしいこと・・・外国の映画はすごい!。あの頃は外国の映画しか見ませんでした。映画から教わったことも沢山あります。食べ物や服装、家具や道具だけでなく、その国の歴史、風俗、習慣、人達の考え方、そして宗教等。今は暴力やオカルト、死んだ人が再び現れたりとか、近未来のサイボーグが主人公だったりする映画ばかり。見たい映画が少なくなりました。たまにヒューマンドラマと言われる作品もありますが少ないです。50年後に見ても感動するような作品を作って欲しいですね。

Sound20of20music20the01

 

2013年10月22日 (火)

パソコンディスクトップ

 皆さんのパソコンのディスクトップはどんな画像ですか?私は聖母の絵をよく使いますが、クリスマス前は御降誕の絵、復活祭前はキリストの絵にかえます。

 ところで今日娘が私のパソコンの画面を変更しました。それがこれです。

Cimg3643 トマP(ダルタニャン)づくしの画面

 実はトマPは今月初めに車にはねられて死にました。我が家の前は通り抜けの車がすごいスピードで走りぬけるので、よく猫がひかれます。前に飼っていたヒポもチャーミーも車にはねられました。もう猫を飼うのはやめます。猫にとって住みやすい環境ではないし、かといってずっと外に出さずに家の中だけで飼うのは猫にとってあまりにも可哀そうですから。

 

2013年10月21日 (月)

ヴァチカン大使と共に?

 12月8日はヴァチカン大使司式のごミサがあり、その後懇親会(晩餐会?)があるそうです。なんと会費が一万円とか。

 ところで久しぶりにお風呂を沸かそうとしたらタイマーが途中で止まってしまいました。ガス屋さんを呼んで見てもらうと、正常に動くのです。ガス屋さん曰く「よくあるんですよ。ガス屋が来ると症状を見せないことが」。夏の間はシャワーしか使わなかったのでお風呂がすねていたのかな?とにかくしばらく様子を見ることにしました。

  なぜ」。が赤になっているか?私は学校で。は「」の中に入れると習いました。つまり「・・・・。」です。ところが最近では「・・・・」。とするのが正しいらしいのです。言葉の使い方が変わってきているだけでなく、このように文章の書き方も変化しているのですね。以前の国語のテストで「・・・・」。と書いてペケをもらった人は可哀そうですね。

2013年10月20日 (日)

K教会

 久しぶりにK教会へ行きました。ミサの前にロザリオの祈りがありました。やっぱりいいな~。「教会は祈る場所」を実感できます。説教もとても良かったです。「聖書は普通の本とは違います。聖書を開くことはキリストに会うことです」と。K教会がもう少し近ければ良いのに・・・と思っても仕方ないですね。

Img_1521711_63617214_12 K教会のマリア様

2013年10月18日 (金)

プレゼント

 今月私の誕生日が来ます。数年前から娘の誕生日やクリスマスの時、プレゼントは何が欲しいか聞くと、そのたびに返ってくる答えは「何もいらない。プレゼントのお金は国境なき医師団へ寄付して」と。私は娘の希望通りにしていました。

 今日は娘に「誕生日のプレゼントに欲しいものがある?」と聞かれたので、もちろん「国境なき医師団へ寄付して」と、答えました。本当にささやかですがこのわずかなお金でも子供たちは予防注射やきれいな飲み水・食べ物を得ることができます。


 世界中の人達の祈りによってシリアの空爆は避けられました。でも子供たちはいまだに苦しんでいます。マザーテレサも言っています、「大きな海も一滴の水が集まってできている」と。私のできることは一滴の水と同じでしょう。でも世界中の人々の一滴の水が集まれば湖くらいにはなるでしょう。

 今年のクリスマスはお互いにプレゼントを交換するのではなく、イエズス様へプレゼントをしましょう。愛のこもったプレゼントを!heart

2013年10月17日 (木)

ダンテの『神曲』

 昨日からダンテの『神曲』を読み直しています。やはり面白いですね。何故読み返す気になったかと言うと、辻邦生さんの『春の戴冠』を読んでいて、その中にダンテの神曲が出てきたからです。

611w3jnycql__ss500_   挿絵のドレの版画も素晴らしいですよね。死んで再びこの世に帰ってきた人間はいないので真相はわかりませんが、こんな感じならば地獄へ行きたい人は誰もいないでしょう。

 ダンテが書いている死後の様子は違っていても、地獄・煉獄・天国はあるでしょう。死んで復活してこの世に現れた神の子キリストははっきりと「裁きがある」と言っているのですから・・・。

2013年10月16日 (水)

聖ヘドビッヒ修道女、聖マルガリタ・マリア・アラコックおとめ

 今日は二人の聖人の日です。聖マルガリタ・マリア・アラコックについては去年書きましたので、今日は聖ヘドビッヒについて少しだけ。

 彼女はハンガリーの聖エリザベトの叔母にあたります。クロアチア(当時はドイツ)の侯爵の家に生まれ、ポーランドの王家のヘンリーⅠ世と結婚します。7人の子供のうち4人を亡くしますが幸せに暮らしました。ヘンリー1世が亡くなると、彼女はシトー会の修道院で生活し、犠牲を行い病人や貧しい人を助けて隣人愛を実践しました。そして周囲の人びとから「聖人」と言われるほどの模範的な生活を送りました。

 何も特別な事をしなくても、マリア様やイエズス様の御出現がなくても、キリストの教えを実践することで聖人になれるのですね。酒井俊弘神父様の『聖性への招き』に書かれている通りです。

 ところでフランシスコ教皇様は「聖母のみ心に世界をゆだねる」と言う願いからファティマの聖母像をヴァチカンに運んでロザリオの祈りを捧げられました。その後ごミサもあげられたのでその様子をどうぞ。

Mass on the occasion of the Marian Day - Santa Messa per la Giornata Mariana
YouTube: Mass on the occasion of the Marian Day - Santa Messa per la Giornata Mariana



  

2013年10月15日 (火)

アビラの聖テレジア

 

Teresa1 
 今日はアビラの聖テレジアの記念日です。私が女性の聖人の中で一番好きな(尊敬する)聖人です。リジューの小聖テレジアに対してこちらは大聖テレジアと呼ばれていますね。十字架のテレジアとも言われます。

 聖テレジアは(1515年~1582年)19歳でカルメル会に入りました。しかしあれほど憧れて入った修道院に失望して、信仰に対する疑問さえおきました。ここからが私たちと違って聖人になるべき人です。修道院のだらしなさを改革しようと決心して、ついに1562年女子跣足カルメル会修道院を創立します。それまでに彼女は様々な迫害を受けます。が、彼女を支える人たちもいました。彼女は17(彼女が直接建てたのは16)の修道院を建てました。

 彼女の精神を手本として男子修道士の改革をしたのが十字架の聖ヨハネです。

 現代にも聖テレジアが必要なのでは・・・。

2013年10月14日 (月)

枯葉

ERIC CLAPTON-Autumn Leaves
YouTube: ERIC CLAPTON-Autumn Leaves

イヴ・モンタンも良いけれどエリック・クラプトンもジーンときますね。

秋の夜長、シャンソンを聞きながら星空を見る・・・なんてロマンチックなのでしょう。私にピッタリです。r(^ω^*)))テレマスナ

2013年10月13日 (日)

Marian Day


 土曜日夜11時から秋田の聖体奉仕会修道院でロザリオの祈りが始まりました。世界10ケ所で同時に祈ります。フランシスコ教皇様の意向です。

 ヴァチカンからもロザリオの祈りが行われています。10ケ所同時の方は秋田からの映像もありますがヴァチカンの映像を載せます。

VIA MATRIS: Celebration of the Marian Day and prayer  - Giornata Mariana e preghiera
YouTube: VIA MATRIS: Celebration of the Marian Day and prayer - Giornata Mariana e preghiera

2013年10月 5日 (土)

ボルジア家

91ng3sse7fl__aa1500_  

 悪名高いボルジア家ですが、末裔の一人は聖人になっています。つまりその人個人は家柄とか出生にはまったく関係ないのです。

 ですから何処何処に生まれたからとか両親がどうだからとか言う理由で差別するのはまったくの誤りです。

  ついでによく「これがあると救われる」とか「救われる人の数は決まっている」と言うのもまったくのでたらめです。救われるか救われないかは主しか御存知ありません。最期には主が裁くのですから。

 カトリックの中にも「『十字軍の祈り』を額に入れて部屋の飾ると良い」とか、おかしな事を勧める自称預言者もいます。気をつけましょう。

 ところでドラマ「ボルジア」は面白いでした。シーズン2が楽しみです。夫も娘も見ません。おもしろいのに・・・私は歴史の一コマとして見ています。

2013年10月 4日 (金)

フランシスコ教皇語録

Pppapa100513 

  • 「私は貧しい人々による貧しい人々のための教会を望む」[45][46] … メディアに対する初の会見にて。
  • 「あなたがたの為した行いを神がお赦しになるように」[43] … 教皇に選出されたとき枢機卿団に語った言葉。
  • 「教皇になりたがる人は、自分を慈しまない人で、神に祝福されない。だから私は教皇にはなりたくなかった」[101][102] … イエズス会系の学校での子どもたちの質疑応答で「教皇になりたかったの」と問われて。
  • 「つらいですよ。いつも。でも良い時もあります。イエス様が助けてくださり、喜びを与えてくださいます。あなたにも心の中の渇きと闇で辛いと感じる時もあるでしょう。そういう時こそ、イエス様の後を追いその道をたどるべき時なんです。そのつらい時と良い時のバランスが大切です」…イエズス会系の学校での子どもたちの質疑応答で「イエズス会に入るときに家族や友達と別れるのは辛かった?」と問われて[103]
  • 「私たちは歩みたいように歩み、多くのものを構築できます。しかし、イエス・キリストを告白しないならば、物事はうまくいきません。私たちは敬虔なNGOには成れても、教会に連なることも、主の花嫁となることもできません。誰でも、神に祈らない者は悪魔に祈っているのです。なぜなら、キリストを告白しないならば、悪魔の世俗性、悪魔的な世俗性[注 9]を告白しているからです」[104] … 教皇選出後初めてのミサにて。
  • 「日本のキリスト教共同体は、200年以上も聖職者なしで維持されたのです」[105][注 10]隠れキリシタンを例に挙げ、万事聖職者任せではなく信徒たちが自律的に信仰を貫くよう促した言葉。
  • 「人が神を探す時、まず神が人を探されており、あなたがたが神を見出そうとする時、神が最初に私たちを見出されます」[106][注 11] … 自らが神に出会った時の回顧を通し、神の慈悲について語った言葉。
  • 「キャリア主義はハンセン病だ」[107] … 聖職者達に対して出世への野心を戒めるために語った言葉。

教皇フランシスコ 語録

 

2013年10月 3日 (木)

ロザリオの月

  10月は「ロザリオの月」です。普通はロザリオは1本だけ持っているものですが、私は避難袋(正しくは避難リュック)の中にロザリオと聖書を入れています。避難生活になった時のために。普段バッグの中やポケットには金属でできた一連ロザリオを入れています。

20120820_6fc7d7 こんな感じのロザリオ
 そして毎晩の祈り用にはお気に入りのロザリオを置いています。まるでロザリオオタクみたいですね。( /ω)ハズカチッ!!!

 皆さんが思っている通り、ロザリオは御守りではなく飾りでもなく祈る道具です。それを使って祈らなければ意味無いですよね。

 ここの教区のカテドラルではいつもごミサの前にロザリオの祈りをしているそうです。ベトナム人のA神父様が聖堂の隅で祈っている姿を信徒の方たちが見て、自分たちもごミサが始まるまでの間お祈りをしながら待つことにしようと決めてロザリオを祈りを始めたそうです。A神父様はミサの前にはいつも信徒の方たちのために祈っていらっしゃるとか。素敵ですね。

 特に10月の間、ごミサの前にロザリオを祈る教会は多いと思います。10月は秋のバラが咲いてマリア様に似合いますね。

Img_1276928_38889151_0

 

2013年10月 2日 (水)

フランチェスコ教皇

【9月20日 AFP】ローマ・カトリック教会のフランシスコ(Francis)法王は、19日に公開されたインタビューで、同性愛者や離婚経験者、人工妊娠中絶した女性に対して「慈悲深くあるべきだ」と呼び掛け、カトリック教会は人々の生活の現状に理解を示さなければならないとの考えを示した。

 法王は即位後初となるインタビューで、所属するイエズス会の会報紙チビリタ・カットリカ(Civilta Cattolica)に「新たなバランスを見つけなければ、カトリック教会の道徳体系全体がトランプで作った家のように崩れ去ってしまう恐れがある」と述べた。

 また、カトリック教会は何よりも「傷を癒やせる」存在でなければならず、教会が認めていない行為に対しても、より深い同情と理解を示すべきだと指摘。カトリック教会としての立場は変わらないが、「常に個人個人のことを心に留めておく必要がある」と強調した。

 法王は、カトリック教会を野戦病院になぞらえ「重傷を負った人に、コレステロール値や血糖値が高いか低いかを聞いても無意味だ」「私たちは、傷を癒やさなければいけない。そうして初めて、残りの問題に取り組むことができる」と語った。(c)AFP

3月17日、選出後初めての日曜日、バチカン市国内の聖アンナ教会(イタリア語版)の説教において、「姦通の女」(ヨハネ8:1-11)の個所を引用し、「イエスは蔑みの言葉も、断罪の言葉も言いません。わたしたちが聞くのは、ただ愛の言葉、回心に招く憐れみの言葉だけです」と述べ、他者の振る舞いを非難したり断罪することではなく、「神の慈しみ」こそが世界を変えると力説した[47]。正午には教皇として日曜日恒例の「お告げの祈り」に臨み、サン・ピエトロ広場に集まった15万人の信徒に「神は慈悲を与え続ける … 神は慈悲を与えることにうんざりすることはない。うんざりするのは我々のほうだ」とユーモアを交えながら慈悲と寛容について説いた[48]

2013年7月には修道僧らを前に「聖職者や修道女が新型の車を乗っているのを見ると心が痛む。新しい車は幸福の元ではありません。聖務に贅沢な車はいりません。質素な車を買いなさい。珍しいものが好きだというなら、いま世界でどれだけの人が餓死しているかを考えなさい」と贅沢を戒めた[69]。           Wikipedia 他より

20130425_5b6361

2013年10月 1日 (火)

列聖式決定

Jp2j23 
福者ヨハネ23世教皇と福者ヨハネ・パウロ2世教皇の2人の列聖式は、2014年4月27日(神のいつくしみの主日)に行われることが決まった。バチカン・インフォメーション・サービス(VIS)などが伝えた。

教皇フランシスコは9月30日、バチカンで開かれた「通常枢機卿会議」の最後に、列聖式(聖人と宣言する儀式)の日取りを発表した。列聖式はバチカンで行われる。

2014年の復活祭(イースター)は4月20日。列聖式はその1週間後の「復活節第2主日」となる。福者ヨハネ・パウロ2世教皇は2000年から、「復活節第2主日」を「神のいつくしみの主日」と定めていた。  「カトリック新聞オンライン」より

 やっと決まりました。初めは今年中、11月頃と言われていましたが、ヨーロッパは11月はもう寒く、特にポーランドから参加する人たちにとってはとても難しい時期でした。4月に決まり本当に良かっのたです。きっとすごい数の人だと思います。

 私も行きたいですが、ローマ中人があふれていて、多分他の教会や遺跡、美術館等を見ることは出来ないでしょう。列聖式だけのためにローマへ行くのはもったいないので今回は諦めます。もし行かれる方があれば土産話を楽しみにしています。