« 2013年6月 | メイン | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月16日 (火)

夏休み

 ブログも夏休みになります。期間は未定。しばらくお休み・・・confidentsleepy

2013年7月15日 (月)

また反省

今もキリスト者には、この二つのタイプがあります。一つは、信仰熱心ですが自分の信仰しか見えていないタイプ、「受身の信仰」と言ってもいいでしょう。もう一つは、隣人の中にイエスの姿を見出して、人々に仕えることで神に仕えようとする「与える信仰」です。ガンジーは「私はキリストが好きですが、キリスト信者は嫌いです」とはっきり述べています。それは、インド社会のキリスト者が「与える」のではなく、自分の救いしか考えない受身の信仰だったからです。イエス自身は「小さな人にしたことは、私(神)にしたことである!」と教えています。(「トマさん祈りの部屋」より)

 「受け身の信仰」耳の痛い言葉です。気づかないうちに自分も「受け身の信仰」になっていたのでは・・・。気づかせてくれたトマ神父様有り難う。

 

2013年7月14日 (日)

感謝!!!

  今日は息子のためにカトリックA教会で送別会を開いてくださいました。ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。心のこもった準備をしてくださった皆様、そして会に参列してくださった皆様一人一人に「ありがとう!」。皆様が心から祝ってくださり、息子に期待している気持ちがひしひしと伝わりました。

 息子がここまでこれたのはキリストの保護と助けがあったのは当然の事ですが、それプラス本人はもちろんまわりの方々の祈りもあったからです。これからも皆様の祈りに支えられて成長して行くと思います。confident

 息子は27日にローマへ旅立ちます。

     Cimg2688

2013年7月11日 (木)

Sultans of swing




YouTube: Dire Straits & Eric Clapton - Sultans Of Swing

 ネルソン・マンデラ元大統領トリビュートコンサートの模様で、マーク・ノップラーがエリック・クラプトンと一緒に演奏しています。いつ聞いても良い曲ですね。この曲はずっと前に載せましたが前回とはまた違う良さがあるでしょう。、同じ曲でもライブによってそれぞれの良さがあります。

 何故これを載せたかって?それは私のお気に入りの曲だから、それだけです。happy02

2013年7月10日 (水)

梅雨明け

 梅雨が明けましたね。山梨県では38度~39度だったそうです。ひぇ~!何という暑さ!体温よりも高いです。熱中症にかかった人も大勢いたようです。皆さん本当に気をつけましょうね。以前節電を勧めましたがそれもほどほどに。エアコンを上手に使って暑さ対策をしましょう。

 車が無い時には歩いて郵便局やスーパーに買い物に行きます。嫌なのは暑さよりもたまに蛇を見かけたり死骸に会ったりすることです。ここは田舎なので草むらが多く、蛇も多い所だそうです。蛇に罪はないのですが私は大嫌いです。蛇をペットで飼っている人には申し訳ありませんがどこが良いのかわかりません。家族が蛇好きでなくてよかった。

 こう話しているだけで蛇の姿が頭に浮かびます。この悪夢を可愛いにゃんこで打ち消しましょう。.r から可愛い写真を!

Ru13042105Ru13051302

Ru13070502Photo

2013年7月 9日 (火)

仕事の聖化

 聖ホセマリアが日常の仕事を聖化するようにと言っています。具体的にどうしたら良いのか。よく「心を込めて」とか「愛をこめて」とか考えがちですが、ここにトマ神父様が「仕事の聖化」とはどうする事か書いています。これを読んで私は納得しました。

http://toma-san.at.webry.info/201307/article_3.html

 ヨハネ・パウロ2世教皇を見習わなければと思いました。教皇様は生前に色々とありました(悪意ではない)が、やはり私たち羊のために命がけで働かれました。パーキンソン病に苦しみながらも最後まで私たちのために働いてくださったパパ様に感謝の祈りを捧げます。

   A0091348_5483675

2013年7月 7日 (日)

聖人に

 ヨハネ・パウロ2世教皇とヨハネ23世教皇の列聖が決まりました。

 列聖式は今年中に行う予定だそうです。イタリアではヨハネ23世の人気はとても高く「パパジョバンニ」と慕われています。きっと参列する人たちはすごい数でしょうね。ポーランドからも大勢の人達が行くと思います。陸続きだと簡単に行けるからいいですね。

 行きたいな~・・・でも絶対に無理・・・あきらめましょう。またヴァチカンYouTubeで列聖式の模様を見ましょう。そういえば我が家の長男はこの時期ローマにいるのです。彼は行けるかな?私のかわりに・・・と言う訳にはいきませんね。

Papa_giovannixxiii 教皇ヨハネ23世


Papa 教皇ヨハネ・パウロ2世

2013年7月 6日 (土)

2016年 国際聖体大会

 2012年の各国のカトリック信徒総数が発表されています。日本は44万4441人。一方韓国はどの位いると思いますか?なんと536万人です。総人口の10.3%、日本は外国籍を含まなければ0.35%です。フィリピンはもっともっと多くて83%がカトリック信者です。

 2016年の国際聖体大会がフィリピンのセブ島で行われます。こんなに信徒が沢山いるのですから当然ですね。大会は5月に予定していましたがフランチェスコ教皇様の都合で1月に前倒しになるらしいです。フィリピンは暖かいので1月でも大丈夫ですね。教皇様が臨席されるのなら日本からも沢山の人が参加するでしょう。特に私の教区にはフィリピン出身の神父様もいらしゃるし信者さんもいます。この機会にカトリックの信仰に根差した深い交流がフィリピンの教会とできれば良いと思います。

 カトリック信者は国籍に関係なく皆兄弟・姉妹です。これはとても素晴らしいことです。ヴァチカンのごミサに与ればよくわかります。世界中から人々が集まっているからです。おそらくワールドユースデーに参加した人たちもそう感じたでしょう。毎年聖週間をヴァチカンで過すUNIV国際大学生会議も同じでしょう。

 キリストの教えに多くの人が心を開いて、日本にももっとキリストの教えが広まることを希待します。

    Photo

       フィリピン セブのカテドラル

2013年7月 5日 (金)

水族館

 初めて「いおワールド」(水族館)へ行ってきました。入場料が高いのでずっと考えていたのですが、娘が一日休みになったので思いきって一緒に行くことにしました。おそらく最初で最後でしょう。

 壁一面の大きな水槽・・・エイやジンベイザメがゆうゆうと泳いでいます。すごい・・・写真で見るのと実際見るのとでは大違い・・・平日のおかげで人の声も聞こえずそれはそれは神秘的でした。人が多くてうるさければ、ここまで感動はしなかったでしょう。

Cimg3298Cimg3312

Cimg3323Cimg3317

2013年7月 4日 (木)

私の中のあなた

 映画『私の中のあなた』を借りて見ました。本当に良かったです。主演がキャメロン・ディアスなのでちょっと心配(?)だったのですが、さすが女優ですね。シリアスなドラマも見事に演じていました。

 最近「死」をテーマにした話題ばかりですが、この映画は「死」を受け入れることがいかに大切か教えてくれます。言葉ではうまく表現できません。是非見てください。

   51zcln4nxcl

2013年7月 3日 (水)

分人

 個人に対して分人と言う造語を平野啓一郎さんが作りました。詳しくは平野さんが書いているエッセイ『私とは何か』と小説『空白を満たしなさい』を読んでみてください。

31gfebwqtl__ss500_51w3ditl7wl__ss400_

 とても興味深い内容でした。自殺(自死)する人、そしてまわりの人達の気持が少しですがわかるようになりました。平野さんが「だから自殺(自死)してはいけない、死刑には反対」と言っている根拠が良く理解できました。

 自殺する人に対して私の考えは間違っていたと気づきました。特に小説はぜひ読んでみてください。皆さんも色々と考えさせられると思います。平野さんのデビュー小説『日蝕』があまりにも難解な文章だったためにこの小説も難解なのではと危惧している方はご安心ください。普通の平易な文章で書かれていますから。

 平野さんはカトリックの中学を出ています。その時キリスト教に出会っていますが、残念なことによくある話で反キリスト教と言うより反シスターとなり高校は公立に進みました。しかし『日蝕』を読むと分かる通り相当キリスト教を調べています。今はまだ神やキリストを信じることはできないでしょうが信仰の種は蒔かれていると思いました。

 私も娘も平野さんのファンです。娘は平野さんのホームページやブログも良く見ているようです。実はこの『空白を満たしなさい』も娘に勧められました。良い娘を持って幸せですね~。happy02

 

2013年7月 2日 (火)

美味しいコーヒーと焼き菓子

 先日ラジオで紹介されたA市のコーヒーの店に行ってきました。コーヒー豆と手作りの焼き菓子を買って、帰宅後早速コーヒーを入れてお菓子を食べてみました。コーヒーはもちろん美味しかったのですが焼き菓子の方がとても美味しかったのです。良い材料を使っているなとすぐにわかりました。バターの風味が良く砂糖の甘さも効いていてナッツ類も香ばしく丁寧に作られていました。この店の奥様が作っているそうです。値段もそれなりによかったので次回からは自分で作ってみようと思いました。

Image_topCake04_yakigashi


2013年7月 1日 (月)

ある司祭のお話

「トマさん祈りの部屋」の神父様がご自身のキリスト教との出会い、洗礼、司祭になったいきさつを書いておられます。

http://toma-san.at.webry.info/201306/article_9.html