« 日本205福者殉教者 | メイン | 「No」と言える人に »

2016年9月12日 (月)

赦せる人は強い人

 黙想会での酒井神父様の講話をあるサイトで聞きました。その講話の中で「許せる人は強い人」という言葉が胸に響きました。韓国の慰安婦問題や拉致問題の中で「私は許しません」という言葉がよく聞かれる中でこの「許せる人は強い人」はまさに正しいと感じたからです。

 酒井神父様が話されている強い人とはマリア様のことです。キリストが十字架にかけられた時にマリア様は自分の息子が侮辱され痛めつけられ十字架に磔にされるのを見ました。十字架につけられた時キリストは「父よ、彼らをおゆるしください。かれらは自分が何をしているのか、わからないのです」と仰せになった。(ルカ23:34 当然これを聞いた聖母マリアも息子の願いをきいて彼らを赦したでしょう。それは簡単なことではありません。しかしそうできたマリア様は強い方です。[枚方教会婦人会黙想会講話]

 キリストの教えは愛だとよく言われます。この愛とは赦すことでもあります。「目には目を歯には歯を」が当然の時代にキリストは「復讐(報復)ではなく許しなさい」と教えられました。「神のいつくしみ」です。この神のいつくしみを体現した聖母マリア様は私たち皆の母となられました。マリア様の優しさと強さに倣いたいです。そして日本より圧倒的にクリスチャンが多く、大統領までもクリスチャンの国はマリア様に倣い「赦す」信仰を示してくれると期待します。マリア様もそれを願っているでしょう。

Photo