« モンク珈琲 | メイン | Kカトリック教会 »

2016年9月17日 (土)

お花の日

 二ヶ月ぶりの生け花教室。今日の花材は満天星ツツジ・ピンポン菊・リンドウ・クルクマ・ソリダゴです。リンドウや菊は秋を感じますね。

 クルクマの花と葉を離して葉を違う花のそばに生けたりしない(不自然)、同じ種類の花は大きさによって高さを変える(小さい花は高く大きい花ほど下に低く)ことにより安定感がでることなどの説明を受けて、先生が手直ししてくださいました。また満天星(ドウダン)ツツジは茎が太くて硬いのでこういう枝物は先を2センチくらい十文字に切り込みを入れて広げるとしっかり剣山に刺さりますと教えてもらいました。込み合っているところの不要な枝は取り除くとすっきりします。

Dscn0888_2

 先生は先週一週間山形屋でお花を活けられたそうです。花材に山法師を使い、その話をされました。今年は山法師が先生のマイブームで今の季節赤い実をつけるこの山法師はとても好評だったそうです。花を知っている方は多いのですが実は見たことのない方が多いらしく、わざわざ見に来られる方もいたようです。私も見に行けばよかったとちょっと後悔しています。

Zeeohrpv1山法師の花と実

 9月は行事が多く重なり、お花の参加者は少ないでしたが有意義なひと時でした。月に一度こうして無心になって自然と向き合うことは心が解放されるような気分です。