« 再び動物園 | メイン | 恵みと信仰 »

2016年9月29日 (木)

聖ミカエル・聖ガブリエル・聖ラファエル大天使(祝)

Filippo_lippi大天使ミカエル・ラファエル・ガブリエルとトビト(F.リッピ)

 日本で天使といえば変なスピリチュアルの話になったり、願い事を叶える道具にされたりして、多くの人が誤った知識のもとに踊らされているように見えます。

 カトリック教会の中でさえ天使についての正しい知識を教えられていない人が多いでしょう。なかには「天使なんていない」と言う人までいます。勿論絵のような姿ではないでしょう。なぜなら天使は霊の姿ですから。天使についてはカテキズムの中にきちんと書かれているので、知らない人は読んでみてくださいね。

Photo_2

 大天使聖ミカエルは悪魔と戦いました。(ヨハネの黙示12:11)悪から私たちを守ってくださる天使です。

 

Photo_3

 大天使聖ガブリエルは聖母マリアに救い主イエズスの誕生(受胎告知)を伝えたり、ザカリアには洗礼者ヨハネの誕生を伝えています。神様からのメッセージを伝える天使です。

 

Photo_4

 大天使聖ラファエルはトビト書に出てくる通り、トビトと共に旅をします。私達の祈りを聞いて神様にとりなしてくださる天使です。

 日本の教会の保護者は大天使聖ミカエルです。日本に初めてキリスト教・カトリックを伝えた聖フランシスコ・ザビエルが日本の保護者として定めました。聖ミカエルの保護を願いましょう。また、私たち一人一人をそれぞれに守ってくださる守護の天使たちについても忘れないようにしましょう。自分の守護の天使に「ありがとう」とお礼を!