« 2016年8月 | メイン | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月 4日 (日)

列聖式

 今日ヴァチカンでカルカッタのマザー・テレサの列聖式がありました。日本時間の17:30からの中継。ここは台風12号の暴風域に入らず特に影響もなく通過したおかげでゆっくりとライブ中継を見ることができました。

 列聖式ミサの模様はYouTubeでどうぞ。マザー・テレサについては皆さんよく知っているのであらためて書きませんが「キリストが望むことをしているだけ・・・」と言われたマザーこそキリストに最も近い、キリストに最も似た人でしょう。

 「聖なる人」と呼ぶにふさわしい人・・・聖マザー・テレサ、彼女の列聖を心から祝います。


YouTube: Holy Mass and Canonization of Mother Teresa of Calcutta - 04.09.2016

2016年9月 3日 (土)

聖グレゴリオ1世教皇教会博士

 「神の僕たちの僕」と謙虚な肩書を使ったのが聖グレゴリオ教皇です。「大教皇」と呼ばれ、「大」をつけて呼ばれるのはレオ1世とグレゴリオ1世の二人だけです。

 ローマの裕福な貴族の家庭に生まれ、高い教育を受け、自然科学、歴史、古典文学、音楽に通じローマ市の行政官も務めました。父親が死くなった後修道士になり自分の邸宅を修道院に変えました。590年司祭・司教からではなく初めて修道士から教皇になりました。

 教皇は広大な教皇領をローマの飢餓を解決するために救援物資の調達やいつ危機に陥っても民衆に食べ物を提供できるようにと管理体制を改めました。また、毎月1日に教皇は貧者に穀物やワイン、チーズ、野菜、肉、魚などを配りました。毎日ローマの通りや路地に使者を送り、病人や身体の弱っている人達に料理をとどけさせるなど、まさに貧者の擁護者でした。「大教皇」と呼ばれるのに納得ですね。

 教皇は『説教集』『対話』『マグナ・モラリア』『書簡集』などの著作も沢山ありますが、私たちになじみ深いのは典礼・教会音楽の「グレゴリオ聖歌」でしょう。


YouTube: Gregorian Chants Kyrie Elesion, Gloria, Sanctus, and Agnus Dei