« 子猫 | メイン | ごミサの説教について »

2016年4月27日 (水)

図書館で映画鑑賞

 A市の図書館では水曜日と土曜日に映画を上映しています。勿論無料で。たまに観たい作品と時間が合えば観に行きます。

 今日はオードリーヘップバーンの「尼僧物語」でした。この作品は何度も観ているのですが夫は内容を覚えていないというので二人で観に行きました。

 随分と古い作品ですから舞台となった女子修道院での戒律や生活様式も現代とは少し違うところがあるかもしれません。しかし根本は変わっていないはずです。

 明治時代禁教令が解かれヨーロッパやアメリカ、カナダからシスターたちが来日し始めました。そして日本の貧しい人やハンセン病の人達のため、また教育のために全てを捧げて働かれました。そのシスターたちがコンゴで働くシスタールークと重なります。彼女たちから「キリストの愛=無償の愛」を教えられました。

Photo