« 大分県も忘れずに | メイン | 子猫 »

2016年4月25日 (月)

岩下壮一神父

 昨夜は夫の都合で夜のごミサに与りました。T神父様の説教は岩下壮一神父様についてでした。はっきり名前は出されませんでしたが説教の内容からして岩下神父様のことだと思います。

 岩下神父様については確か以前にもこのブログに書いたと思います。『人間の分際』と言う神父様について書かれた本の中からでした。

 数週間前娘が『カトリック教会の信仰』というこれは岩下神父様ご自身が書かれた本を図書館から借りていました。この本はまさに「カトリックの公教要理」です。岩下神父様は神山復生病院院長としてハンセン病患者さんたちの友となり、また救済のために働かれました。一方その豊かな学識でカトリック宣教と護教のためにも尽くされました。この『カトリックの信仰』の他にも『信仰の遺産』という本があります。

 今の時代にこそ岩下神父様のカテキズム(公教要理)が必要なのかもしれません。みなさんにもこれらの本をお薦めします。

Adretigp1

5maf4qpc1