« ごミサの説教について | メイン | 赦す・信じる・待つ »

2016年4月29日 (金)

Dulce de Leche

 今朝のごミサはいつもの時間にありませんでした。お二人の神父様の都合で仕方ありません。こういう日もありますね。

Dulce_de_leche

  さて、今朝の朝食はパンとドゥルセ・デ・レチェ、どちらも手作り。キャラウェイシードを入れて独特な香りのパンとラテンアメリカの伝統的な糖菓Dulce de Leche(ミルクジャム?)です。

 Dulce de Lecheはヴァチカンの料理本で教皇様の故郷アルゼンチン料理の中に載っていました。ミルクを煮詰めて作るのですが、偶然簡単に作る方法を見つけたので試しに作ってみました。本物を味わったことがないので比較はできませんが、これはなかなか美味しいです。

 その作り方は缶入りの加糖コンデンスミルクをお湯の中で缶ごと2~3時間ゆでるだけです。常にお湯から缶が出ないように、よく冷めてから缶を開ける、この二点だけ注意すれば簡単に作れました。ガスは弱火なのでガス代を心配するほどではありません。冬ストーブの上で作ればより経済的かもしれませんね。

 次はピーナツ、黒オリーブとレーズンを入れたアルゼンチンのEmpanadasを作ってみようと思います。料理は楽し~いhappy01