« お元気そう | メイン | スペイン聖週間の始まり »

2016年3月20日 (日)

枝の主日

 今は「枝の主日」とは言わずに「受難の主日」と言うのですよね。いよいよ聖週間です。

 棕櫚の葉を手に持ってイエズス様のエルサレム入城を熱狂的に歓迎する群れの中に自分の姿を見たら、十字架を背負い血を流しながらゴルゴダの丘を目指して喘ぎ歩かれるキリストの傍に私はいるだろうか?キリストが磔にされた十字架のもとに私はいるだろうか?「十字架につけろ」と叫ぶ群衆の中で私はどんな態度をとっているのだろうか・・・・・。

 この聖週間はキりストが成しとげた救いを祝い、その救いにわたしたちも与ることができるように祈りましょう。

Palmsunday_2