« 四旬節黙想会~ベルナルディーノ神父 | メイン | ボッティチェリ展 »

2016年3月 7日 (月)

良心の糾明に

 古い本の中に良書があり、よく読み返すことがあります。いつもゆるしの秘跡(告解)を受ける前に読むのが『神のゆるしへ近づく道』というJ.アブリ神父様の書かれた本です。

 カトリックの教えは不変なので古い本だからといって内容も古くて現代に合わないということはありません。かえって古い本の方が素晴らしいことが多いのです。聖人たちが書いた本もそうですね。

 聖書学者のアブリ神父様の授業はとても難解でしたが(何十年も昔のこと)、なぜか本になるとよく理解できるのです。この本にはゆるしの秘跡を受ける前の「良心の糾明」が具体的に書かれています。古本ですがアマゾンで入手可能です。ゆるしの秘跡を受ける前の準備に良いですよ。

Photo_2