« 自由研究に | メイン | 特別免償 »

2015年9月 3日 (木)

よきサマリア人

 聖書に「善きサマリア人」のたとえ話があります。(ルカ10章25節~37節) なぜ急にこの話を思い出したかというと、昨日私の奥歯の詰め物が取れてしまい、治療に行った病院が「サマリア歯科」だったからです。この病院に初めてお世話になったのはもう20年くらい前。病院名からきっと良心的な歯科だと思ったからです。

Photo_2 絵本にもなっている「よきサマリア人」のおはなし

 話はそれますが「善きサマリア人法」というものもあります。以前飛行中の機内で突然、胸痛で苦しみだした人がいて、乗務員の「搭乗客の中に医師がいれば診てあげて下さい」という要請である医師が診察しました。しかし結局その人は心筋梗塞で亡くなりました。すると信じられないことですが、その遺族は診察した医師を訴えたのです。そのことがきっかけでイギリスやカナダには善行をした人が裁かれることがないよう「善きサマリア人法」という法律ができました。