« 新しい4人の聖人 | メイン | 聖霊降臨の主日 »

2015年5月23日 (土)

『奇跡のひと マリーとマルグリット』

 昔ヘレン・ケラーの実話をもとに製作された「奇跡の人」という映画がありました。サリバン先生をアン・バンクロフト、ヘレン・ケラーをパティー・デュークが演じていました。二人の演技があまりにも素晴らしく、とても印象に残っている作品です。

 今回の映画もヘレン・ケラーと同じように耳が聞こえず目の見えない少女マリーの実話をもとに製作されました。彼女の世話をするのがシスターマルグリット。この映画も前作に劣らず素晴らしい作品らしいです。絶対観に行きます。大きなハンカチを持って。

Photo_4 1962年 「奇跡の人」

Photo_5 2015年 「奇跡のひと マリーとマルグリット」

 余談ですが演技派女優のパティー・デュークと演技派男優のジェームズ・ファレンティノ主演の「ナタリーの朝」(1969年)も好きな作品で(とても軽い作品ですが)VHSテープで保存してあります。

Photo