« 世俗原理主義 | メイン | 使徒パウロの回心 »

2015年1月23日 (金)

私の願い

Au_bout_du_monde 大浦天主堂:信徒発見のレリーフ(ブログ「Au bout du monde」より)

 3月16日・17日は長崎で「日本の信徒発見150周年」記念行事があります。フランシスコ教皇様は特使にケベド枢機卿様とフィリピンの大司教様を派遣されるそうです。

 教皇様はいつ日本に来てくださるのでしょうか?韓国やフィリピンは教皇様の訪問によって信仰の火が一層熱く燃え上がったように思えます。日本にも是非来ていただき、日本の信徒にも聖霊がより豊かに注がれることを期待します。

 私個人の願いは津和野の殉教者たちを列聖していただき、列聖式を日本で教皇様に司式していただくことです。決して不可能なことではないでしょう。お祈りしています。

Photo聖母と安太郎(写真:トリップアドバイザー提供)

 明治元年長崎で捕えられた人たち(浦上四番崩れ)の中で153人が津和野に流され、拷問で37人が殉教しました。その中の一人安太郎は三尺牢に入れられましたが、毎晩彼の前に聖母が現れて彼を慰められたそうです。間もなく彼は牢の中で殉教しました。