« 三人のシスターたち | メイン | 十字架称賛(祝) »

2014年9月11日 (木)

「神聖ローマ、 運命の日」

 偶然見つけた映画「神聖ローマ、 運命の日」。上映日が12日明日まで。あわてて夫に話すと「観に行こう」と、即決。夕方観に行きました。

 歴史映画は私も夫も大好きです。特にこの映画のテーマは日本ではあまり知られていませんがヨーロッパでは有名な出来事です。

 オスマン帝国のトルコ軍30万がウイーンを包囲します。1683年9月11日神聖ローマ帝国とオスマン帝国の戦いが始まります。名将ポーランド王ヤン3世ソビェスキについてよく夫から話を聞かされていました。夫の話す通りすごい人だったのだと映画を見てわかりました。黒い聖母の旗を見た時には胸がジーンとしました。お薦めの映画です。是非観てください。

 歴史から学ぶことはたくさんありますが・・・。残念ながら学ぶ人は少ないようです。

Photo_2