« 列福式 | メイン | 列福式の余韻 »

2014年9月29日 (月)

列福感謝ミサ

 27日ドン・アルバロ・ポルティーリョ司教さまの列福式があり、28日には列福感謝ミサがありました。列福式は列聖省長官アンジェロ・アマート枢機卿様の司式で、列福感謝ミサはオプス・デイ属人区長エチェバリーア司教様による司式で捧げられました。

 私は夫と二人でどちらのごミサにもyoutubeのライブで間接に与りました。列福式はやはり感動しました。さすがにオプス・デイのごミサです。いかに祈りを大切にし、ご聖体を大切にしているかがごミサに参加されている人達から伝わりました。ヴァチカンの少しお祭り的な雰囲気とは違いました。特に両ごミサの答唱詩編は胸にジーンときました。

 感謝のごミサで初聖体の子どもたちもいました。可愛いですね。いつも初聖体を見ると自分の初聖体の時のことが思い出されます。

 列福式では共同祈願の一つを日本の青年が日本語で唱えました。平和と家庭についての祈願でとてもはっきりとしていて良い祈りでした。精道学園の生徒さんでしょうか?大きなお恵みをいただきましたね。

Photo_6

列福感謝のミサ

Photo_5

答唱詩編と福者ドン・アルバロの聖遺物顕示

Photo_4 エチェバリーア司教様から初聖体を受ける女の子たちheart01