« 「神聖ローマ、 運命の日」 | メイン | 2色ケーキ »

2014年9月14日 (日)

十字架称賛(祝)

Photo_2ミラノ ドゥオーモ

十字架の教えは、滅びてしまう者にとっては馬鹿らしいことですが、救いの道を歩いているわたしたちにとっては神のちからです。 (Ⅰコリント1.18)

 イエズス様は十字架の上で私たち罪人の罪のあがないのために、罪のないご自身をいけにえとしてささげられました。私たちにとって十字架は新しいいのちへの出発点です。

 十字架を見上げる時に、イエズス様が私に「あなたの十字架を背負なさい。苦しいでしょうが私も一緒にいますよ」と、語りかけているようで、いつも力と希望をもらいます。十字架のもとで祈れることの幸せ(´∀`*)

 そして復活へと続く永遠のいのちへの希望。何という幸せでしょう。(´∀`)シアワセ