« 聖書の庭 | メイン | 労働者聖ヨセフ »

2014年4月30日 (水)

カウンター・ティナーをもう一人

 美しい声でヴィヴァルディーのアリアを歌うPhilippe Jaroussky です。彼の声はSlavaよりももっとソプラノに近い声ですね。

 聴いていて安心感のある、心休まる歌声です。彼が歌うカッチーニのアヴェマリアを是非聴いてみたいです。

Philippe Jaroussky - Vivaldi aria
YouTube: Philippe Jaroussky - Vivaldi aria