« ミラノが熱い! | メイン | 明日は「主の洗礼」 »

2014年1月10日 (金)

聖人

 聖ヨハネ23世、聖ホセ・マリア・エスクリバー、聖テレジア(アビラ)の本を読んで、この聖人達に共通していることは、3人共いつも主のことだけを考え、主のためにだけ働いていたことです。自分の楽しみや趣味に興じる時間はありませんでした。

 聖書を読んでいてもキリストが自分の趣味や楽しみについて話している箇所はありません。やはり聖人達はキリストに似ていますね。聖マザーテレサも全く同じです。

 楽しみや趣味に時間を費やす私のような者でも主は聖性に導いています。主に応えるためにはもう少し自分の楽しみを我慢して、いつも主のことを考えな、行わなければいけないと聖人たちは私に教えています。ヾ(_ _*)ハンセイ・・・

Photo_5 尊敬するオプスデイ創立者:聖ホセ・マリア・エスクリバー神父

彼は「私は神のことしか話しません」と、はっきりと言っています。