« オプワテク(OPLATEK) | メイン | クリスマスおめでとう! »

2013年12月24日 (火)

クリスマス~主を迎える

 クリスマスを迎える準備として「トマさん祈りの部屋」にわかりやすい説明が書かれていました。

 イエスは最初にマリアから生まれてこの世に来ました。次は、一人ひとりの心に来ます。聖母マリアから生まれたのは、そのためだったのです。主イエスは、あなたと会うために来られたのです。主イエスの誕生を祝うとは、もう一度「私の心に来ていただく!」そんな意味が隠されているのです。

 どうすれば、主イエスをお迎えできるのでしょうか?答えは聖母マリアの模範の中に隠されています。マリア様がイエスを胎内にお迎えしたのは、天使のお告げに対して「はい!」と答えた時でした。自分の計画や思いを手放して、神の考えに自分を従わせた時です。神を迎えるとは、自分が執着している物事を手放すことです。「私の…、私の…」という思いを切り捨て「御旨のままに!」と自分を委ねることなのです。 「トマさん祈りの部屋」より

 最期の方に書いてありますが、「私の...私の...」という思いを切り捨てて・・・とあるように、クリスマスこそゆるす心を持って、すべてをゆるして、心を平和にして過ごす、それをイエズス様もマリア様もヨセフ様も望んでいらっしゃるのではないでしょうか

Photo  古くからヨーロッパではクリスマスは家族で過します。そこには家族の平和が尊ばれているからでしょう。

 よくテレビやラジオで「今年のクリスマスは誰とどこで過しますか?」と質問していますが、私は「家族とカトリック教会で」と答えます。皆さんは?