« ヨハネ二十三世~魂の日記 | メイン | オプワテク(OPLATEK) »

2013年12月21日 (土)

カリタスジャパン

 菊地司教様のブログより国際カリタスの貧困撲滅を目指したキャンペーン「私たちは一つの家族、すべての人に食料を」より

 国際カリタスは、2013年12月10日から2015年5月まで、貧困撲滅を目指したキャンペーン、"One Human Family, Food for All (私たちは一つの家族、すべての人に食糧を)" を展開中です。

 これは貧困撲滅の一つの具体的手段として、国連諸機関との連携の中で、2025年までの世界から飢餓をなくそうと呼びかけるものです。・・・・・かなり以前から指摘されていることですが、一年を通じて世界で生産される食糧は、すべての人を十分に満足させる量があるにもかかわらず、世界各地では飢餓の状態が報告され続けています。現在の政治経済の構造が公平な分配を妨げていることも大きな要因ですし、各地で勃発する紛争も問題を複雑にしています。同時に、資金的に余裕のある諸国における食糧の浪費にも注目せざるを得ません。単にすべての人が十分に満足できるようにと言うだけではなく、無駄な浪費を避けることも公平な分配につながることに心を留めたいと思います。この視点はエネルギー問題にも同様に言えることです。。

キャンペーンのためのお祈り

Photo 祈りをクリックすると別枠ではっきりと読めます。

 カリタスの呼びかけに私たち一人ひとりが協力し、これからお祝いの会食が多い時期、特に気をつけましょう。