« カリタスジャパン | メイン | クリスマス~主を迎える »

2013年12月22日 (日)

オプワテク(OPLATEK)

 オプワテクについては2012年12月22日にも書きましたが、家族を特に大切にするポーランドの良き風習です。我が家ではずっと続けています。

Oplatek_2  クリスマス・イヴの食事の前にします。お互いに一年間を振り返り、相手へ謝罪・感謝・来年の主の恵みを祈り、相手のオプワテクを少しちぎって食べます。夫婦、親子、あるいは祖父母と孫、親戚同士で、素直な気持ちでゆるし合いそして感謝し合います。イエズス様の誕生を祝う準備としてふさわしいでしょう。本来は家庭のためでしたが今は待降節や降誕節の間に信者・未信者とわず学校や職場でもするようになりました。

Oplatek7  もちろんオプワテクは日本では手に入らないでしょう。インターネット通販でポーランドやアメリカから取り寄せることはできますが、そこまでしなくても普通のパンで十分です。お互いゆるし合い、感謝し合うことが大切ですから。

Oplatki

 心に許せない人がいる人へ…それは自分でゆるそうとしないから、ゆるしたくないと思うからいつまでもゆるせないのです。ゆるそうと思ってください。ゆるそうと努力してください。ゆるせる心を幼子キリストに願ってください。ゆるせるようにマリア様に助けを求めてください。キリストを信じているなら必ずゆるせます。