« お菓子作りの日 | メイン | ルドルフとイッパイアッテナ »

2013年11月29日 (金)

初聖体は大きなお恵み

 ある写真を探していたところ、まったく関係のない初聖体の写真を何枚か見つけました。一枚は長崎の黒島教会の初聖体、もう一枚は太田教会の物です。黒島教会は初聖体の女の子とご両親が写っているものです。御両親は正装、女の子は着物を着て頭にはベールと花環、両手を合わせた姿はとても綺麗で可愛らしいのです。ここに写真を載せたいのですが、個人のブログなので。ご両親と女の子の本当に嬉しそうで幸福そうな秘跡のお恵みが伝わってきます。

 太田教会は毎年盛大にお祝いしているようです。神父様やシスターの熱い思いが伝わります。

2005

Photo

 初聖体の記念に↓の様な御絵を作っているようです。とても良いアイデアでしょう。記念になりますよね。一緒に勉強したお友達のことも忘れないでしょう。私の教会でも作ったらよいと思います。

Hs9b

 特に初聖体は大切な秘跡ですが、子どもがある年齢になったら自動的に与えるくらいにしか考えていない人達もいます。ご聖体についての勉強をあまりせずに、秘跡のお恵みもよくわからずに初聖体を迎える子供たちは可哀そうですね。

 教会を離れてしまう原因もこのあたりにあるのではないでしょうか。