« 信仰年の目的 | メイン | ピラールの聖母 »

2013年11月26日 (火)

聖ペトロの遺骨

 教皇様は24日(日)にカトリックの「信仰年」の締めくくりとして、聖ペトロの遺骨を初めて公開されました。そしてサンピエトロ広場で遺骨の入った聖遺物箱を前にごミサをささげられました。

Holy Mass concluding the Year of the Faith - S.Messa e Angelus a chiusura dell'Anno della Fede
YouTube: Holy Mass concluding the Year of the Faith - S.Messa e Angelus a chiusura dell'Anno della Fede

 聖ペトロの遺骨であることを疑問視する考古学者もおり、真贋論争があるそうですが、遺骨が本物かどうかは問題ではありません。聖ペトロがいたことは事実ですし、彼が何を話、どう生きたかを知ることが大切です。

 聖骸布も同じです。それがかりに偽物であっても、それでイエズスキリストの存在が否定されるわけではないのですから。どちらも真贋にこだわり過ぎて、大切なことが見えなくなってしまわないように気をつけなければなりません。