« 二人の女性 | メイン | フィリップ・シーモア・ホフマン »

2013年9月 5日 (木)

シリアのために

 




YouTube: Angelus Domini

 今月1日のアンジェラスで教皇様は「7日土曜日はシリアと世界平和のために祈りと断食を行うよう」世界の教会に願われました。

 戦いは戦いを生み、憎しみは憎しみしか生みません。一人の祈りは小さなものですが世界中の人々が祈れば大きな祈りとなります。マリア様が取り次いでくださらないわけがありません。希望を持ち続けましょう。「み心が天に行われる通り地にも行われますように」と、祈りましょう。