« ご復活祭 | メイン | 高価な香油 »

2013年4月 2日 (火)

一緒に祈りましょう

 いつも思うのですが、私の知っている人で教会を離れてしまっている人たちが何人もいます。その人たちが戻って来てくれればどんなに嬉しいことか・・・。いつも帰って来てくれるようにお祈りしています。

 私たちは何のために教会へ行きごミサに与るのでしょうか。司祭に会うため?他の信者さんたちとおしゃべりをするため?信者の義務だから?いいえ、キリストに会うためです。キリストをいただくためです。教会に行けないどんな理由があろうと、キリストはすべてをご存知です。何も心配せずにすべてをキリストにお任せして、まずご聖体訪問をしてキリストと話してみましょう。きっとゆるしの秘蹟をうける力を与えてくださいます。ゆるしを受けたらご聖体をいただきましょう。きっと心は喜びにあふれると思います。

 聖ホセマリア神父様も『道』の中でこう言っておられます。

537 聖櫃に近づくときには、神が二十世紀も前からあなたをお待ちであることを考えなさい。

554 聖体訪問を止めず、続けてほしい。いつも唱える口祷の後で、聖櫃の内に実際に現存しておられるイエスに日々の心配事を打ち明けなさい。そうすれば、キリスト者としての生活をするために必要な光と気力を受けることだろう。

730 あなたが神を見捨てないかぎり、神があなたをお見捨てになることはない。

 信仰年の今こそ、復活節の今こそキリストのもとに帰るチャンスです。キリストはいつもあなたを待っています。キリストは良い羊飼いだから。迷子になっている私たちをいつもさがし呼んでおられます。

              Jesuschrist712364