« フロントミッション | メイン | トマス・モアと信徒総会  »

2013年4月24日 (水)

種子島

 娘は研修のために種子島へ行っています。私は種子島には行ったことはありませんが、種子島の食べ物はよく知っています(私らしい?)。私の父が種子島によく出張し、お土産にナガラメの粕漬けや伊勢海老、水イカ(?大きいイカ)の一夜干し、ラッキョウ飴(ラッキョウは入っていません)に種ばさみ(?食べられないよ!)などを持って帰っていました。屋久島に行った時にはポンカン最中が定番でした。これらのお土産は今でもあるのでしょうか?

 娘は勉強に行ったので観光をする暇はないようです。種子島のカトリック教会へ行ってみたいと話していましたが、平日でしかも司祭も常駐していないようなのでおそらく行かないでしょう。いつか娘と(夫も)一緒にゆっくりと種子島、屋久島、そして奄美大島へ行ってみたいです。

      Image_preview

       カトリック種子島教会

1982年4月24日はゼノ修道士が帰天した日です。コルベ神父様と共に働いたゼノ修道士。『ゼノ死ぬひまない』は是非子供たちに読んでもらいたい本です。

    51a2fxwctyl__ss500_