« 春の香り | メイン | アーモンドクリームタルト »

2013年4月 8日 (月)

人となったみことば

 今日は「神のお告げ」の祭日です。マリア様の「わたしは主のはしためです。お言葉どおり、この身になりますように」と言う返事を聞くたびに、私もそうこたえることができますようにと祈ります。しかしこの「なれかし」がなんと難しいことでしょう。「これは困ります、あれはできない、これはちょっと無理、もう少し待ってください・・・」いつも「なれかし」と言えない自分。でも昨日より今日、今日より明日、少しづつ「なれかし」と言えるように頑張ります。

    D0107307_1435485

ルカ1章26~38節

お告げの祈り

主のみ使いのお告げを受けて、
マリアは聖霊によって神の御子を宿された。

〔アヴェ・マリアの祈り〕
アヴェ、マリア、恵みに満ちた方、
主はあなたとともにおられます。
あなたは女のうちで祝福され、
ご胎内の御子イエスも祝福されています。
神の母聖マリア、
わたしたち罪びとのために、
今も、死を迎える時も、お祈りください。
アーメン。

わたしは主のはしため、
おことばどおりになりますように。

(引き続き、上記の〔アヴェ・マリアの祈り〕を唱えます。)

みことばは人となり、
わたしたちのうちに住まわれた。

(ここでも〔アヴェ・マリアの祈り〕を唱えます。)

神の母聖マリア、わたしたちのために祈ってください。
キリストの約束にかなうものとなりますように。

 

祈願
神よ、み使いのお告げによって、御子が人となられたことを
知ったわたしたちが、キリストの受難と十字架をとおして、
復活の栄光に達することができるよう、恵みを注いでください。
わたしたちの主イエス・キリストによって。 アーメン。
(女子パウロ会H.P.より)