« すべてにはその時がある | メイン | フロントミッション »

2013年4月21日 (日)

聖体賛美式

 




YouTube: Tantum Ergo en las Vísperas de Acción de Gracias

カトリックA教会では毎月第三日曜日にごミサの後、聖体賛美式を行うことになりました。

 現存されるキリストの前で静かにキリストと対話できることは喜びです。いつもお御堂の聖櫃の中でキリストは待っておられるのに、私は特別な時でない限り会いに行きません。これからはもっともっと会いに行こうと思います。

 ところで私はとうとうベールを被りました。夫に言わせると「おかしい。へん。でも日本の風習に従いたいのならそれでも良いよ」と、言われました。そう、夫の国ではだれも被らないのです。別にこれは教義として決まっているわけではなくて風習なので、本人の気持ち次第なのです。ですからわたしもいつ気が変わって被らなくなるかもしれません。

 長崎の教会は私が子供の頃と同じ、変わっていませんね。左側が男性、右側が女性、そしてほとんどの女性がベールを被っています。

C43691ac