« 私の喜び | メイン | 神の家族 »

2013年1月17日 (木)

阪神大震災から18年・・・

 今日はあの阪神大震災から18年目です。朝テレビをつけた時、まだ日の出前で画面にははっきりとは映っていませんでしたが、アナウンサーの声にとんでもない事が起こったと感じました。そして日が昇り、あたりがはっきりと見えだした時に、そこには信じられない光景が映し出されていました。今でもはっきりと思い出します。

 あの時頭に浮かんだのは神戸や大阪に住んでいる友達の安否でした。次第に被害状況がわかるにつれ、無事であることがわかり本当に安堵しました。

 災害はいつ襲ってくるかわかりません。しかし今の阪神を見ると、人間の素晴らしさを実感します。助け合い、知恵を出し合い、粘り強く希望に向かって努力を続けた人々。まさに神に似せて作られた人間の本当の姿ではないでしょうか。

 阪神大震災で犠牲になった方々だけでなく、他の震災の犠牲者のためにも祈りたいと思います。

La0risurrezionedi20ges