« 王たるキリスト | メイン | 聖カタリナ・ラブレ »

2012年11月27日 (火)

映画3本

 娘が借りてきた映画を観ました。3本とも同じテーマでしたが、それぞれに良い作品でした。フランスの『ずっとあなたを愛してる』イギリスの『BOY A』アメリカの『この森で天使はバスを降りた』、特にフランスの『ずっとあなたを愛してる』は胸にジーンときました。3作品とも主人公が刑期を終えて刑務所を出た後の話です。『BOY A』は主人公の少年と神戸事件の犯人の少年とが重なり、キリストの教えを信じている私も世間の人々と同じなのではないかと考えさせられました。3作品は、その人の本当の姿を見ることの大切さを教えてくれました。

51ydhit3wrl__aa160_『ずっとあなたを愛してる』

51kjxpay8l__sl500_aa300_『BOY A』

51pxrhkpwvl__sl500_aa300_『この森で天使はバスを降りた』