« 2012年10月 | メイン | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月30日 (金)

いつの間にか・・・

 息子Bは黙想会のために関西に行きました。背も学問も信仰も私をどんどん追い越していきます。それは私にとってとてもうれしい事です。主の御恵みです。息子Lと娘Hも私を追い越してしまいました。昔は私が彼らに教えていたのに、いつの間にか私が彼らから教わるようになりました。近頃は私が子供たちに質問ばかりします。いつかは子供たちに手を引かれて歩くでしょう。子供の成長は主からの贈り物です。主に感謝!!

 

Madonnina4444


2012年11月28日 (水)

聖カタリナ・ラブレ

F0139890_2246558

 聖カタリナ・ラブレ(1806年~1976年)はパリの修道院で、聖母の御出現に会い、聖母から「『不思議なメダイ』を作ってその信心を広めるように」とお告げを受けました。メダイは世界中に広まり、奇跡や回心など多くの恵みをもたらし、今も続いています。

Lrg_10482634_2「奇跡のメダイ教会」(愛徳姉妹会の総本部)

 メダイは一般にいう「お守り」とは違います。これを持っていれば事故にあわず、病気にならず、受験に合格し、宝くじが当たる、と言うわけではありません。キリストを信じ、聖母の回心の呼びかけにお応えして、祈らなければなりません。そうすれば回心のお恵みをいただけるでしょう。キリストのみ心ならば奇跡が起きるかもしれませんね。

2012年11月27日 (火)

映画3本

 娘が借りてきた映画を観ました。3本とも同じテーマでしたが、それぞれに良い作品でした。フランスの『ずっとあなたを愛してる』イギリスの『BOY A』アメリカの『この森で天使はバスを降りた』、特にフランスの『ずっとあなたを愛してる』は胸にジーンときました。3作品とも主人公が刑期を終えて刑務所を出た後の話です。『BOY A』は主人公の少年と神戸事件の犯人の少年とが重なり、キリストの教えを信じている私も世間の人々と同じなのではないかと考えさせられました。3作品は、その人の本当の姿を見ることの大切さを教えてくれました。

51ydhit3wrl__aa160_『ずっとあなたを愛してる』

51kjxpay8l__sl500_aa300_『BOY A』

51pxrhkpwvl__sl500_aa300_『この森で天使はバスを降りた』

2012年11月25日 (日)

王たるキリスト

 今日は「王たるキリスト」の日です。次の主日からいよいよ待降節に入ります。

 キリストはすべての王です。この世に属した王ではなく全宇宙の王、真理の王です。聖書にある通り最後の審判をくだす裁き主キリストこそ王なのです。では最後の審判の基準とは何でしょうか?それはマルコの福音書25章の31節から46節に書いてあります。

Photo

 人の子が栄光に包まれ天使を従えて来るとき、人の子は栄光の王座につき、すべての民族はその前に集められる。そして、人の子は、・・・・・彼らを二つに分け・・・・・自分の右側の者に言う。『わたしの父に祝福されている人たち、・・・・・あなたがたは、わたしが飢えていたときに食べさせ、渇いていたときに飲ませ、旅をしていたときに宿を貸し、裸のときに着せ、病気のときに見舞い、牢屋にいたときに訪ねてくれたからである』。そのとき、正しい人たちは答えるであろう。『主よ、いつわたしたちは、あなたが飢えておられるのを見て食べさせ、渇いておられるのを見て飲ませましたか。・・・・・裸でおられるのを見て着せましたか。・・・・・あなたを訪ねてあげましたか』。すると王は答えて、『あなたがたによく言っておく。これらのわたしの兄弟、しかも最も小さな者の一人にしたのは、わたしにしたのである』と言うであろう。それから左側の者に向かって、『のろわれた者たち、わたしを離れて、悪魔とその使いたちのために用意されている永遠の火に入れ。おまえたちは、わたしが飢えていたときに食べさせず渇いていたときに飲ませず・・・・訪ねてくれなかったからである』・・・・『おまえたちによく言っておく、これらの最も小さな者の一人にしなかったのは、わたしにしなかったのである』と。こうして、この者たちは永遠の刑罰に、正しい人たちは永遠のいのちに入るのである」。

2012年11月24日 (土)

聖アンデレ・ジュン・ラク司祭と同志殉教者

 今日24日は1625年から1886年(1745年~1862年?)にかけてベトナムで殉教した117人を記念する日だそうです。私はベトナム戦争中の難民問題は知っていましたが、王政の時代にこの様なひどい迫害があり、多くの殉教者がいたことを知りませんでした。これで納得しました。ベトナムの信徒たちの信仰がどうして深く強いのか。王政時代の迫害、ベトナム戦争、南北統一後の社会主義体制、これら厳しい時代の間も信仰を守り通してきたからですね。私の教区でもベトナム人の司祭たちが働いています。それは熱心で、信徒のために正しい教えを話し、働いています。心から尊敬し感謝しています。また近くにある修道院にもベトナム人のシスターたちが毎日祈りを捧げています。今日は彼ら彼女らのために祈りたいと思います。

Les_33_martyrs

Me_maria_vn

2012年11月21日 (水)

同じ理由

 Imagesca4t21tc

 先日ラジオを聞いていたところ、もう亡くなられた俳優で司会者のKさんについての話がありました。Kさんはジャガイモが大好きで、しかもどんな風に料理されてだされても大好きなのだそうです。これを聞いて思い出したのが女優のSさんです。彼女はかぼちゃが大嫌いだそうです。見るのも嫌とか。なぜKさんの話からSさんのことを思い出したのかと言うと、二人の理由がまったく同じだったからです。そう、戦争中二人とも疎開先でこればかり食べていたからです。Sさんはよく聞く話で、疎開先でかぼちゃばかり食べさせられて、嫌な思い出として残っているのです。ところがKさんは疎開先で食べ物が無く、お腹を空かしていたときに、毎食じゃがいもしかでてこないけれども、お腹の空いている自分にとってはどんなに美味しかったことか、空腹を満たしてくれたことか、じゃがいもに感謝していると。じゃがいもに良い思い出しかないのです。

 気持ちの持ちようとはこのことですね。同じ体験をしても自分の心次第では良いことにも悪い事にもなってしまう。Kさんのようにいつも「ありがとう」という感謝の気持ちを持っていれば辛いことも良いことに変えていける・・・。私たちカトリックと同じですね。良いことも(自分にとって)悪い(と思われる)こともみんな感謝して受け取ります。そうすることですべては恵みとなります。

2012年11月18日 (日)

ローマの四つの大聖堂

 今日は聖ペトロ大聖堂と聖パウロ大聖堂の日です。11月9日は聖ヨハネラテラノ教会の祝日でした。8月5日は聖マリア大聖堂の日です。このローマにある四つの大聖堂は昔から記念されて祝われています。特にラテラノ教会はキリスト教を国教としたコンスタンティヌス皇帝によって4世紀に建てられ、ローマ司教である教皇の司教座です。13世紀にヨハネの名前が加えられて聖ヨハネラテラノ大聖堂となりました。すべての教会の母とされています。

San2聖ペトロ大聖堂

Photo_2聖パウロ大聖堂

Santa_maria_maggiore_1聖マリア大聖堂

Photo_6聖ヨハネラテラノ大聖堂

2012年11月15日 (木)

紅葉

 夫の仕事が休みだったので息子と3人で霧島へ紅葉を観に出かけました。お弁当を作り息子の運転で出発。紅葉の赤や黄色の美しいこと。春の桜も良いですが、秋から初冬の紅葉も良いですね。曾木の滝も紅葉のピークだそうでどちらに行こうか迷ったのですが、9月に曾木の滝へは行ったので今日は霧島にしました。

 高千穂牧場は風が冷たくて、お日様のあたる所でお弁当にしました。平日なので人も少なく自然を満喫できました。霧島神宮では晴れ着を着た子供たちが両親に手をひかれて歩く姿が可愛らしいでした。そういえば今日は七五三ですね。お天気に恵まれて良かったです。

Cimg2727霧島神宮

Cimg2738


2012年11月13日 (火)

プレゼント

 クリスマスのプレゼントを考え中です。誰へのプレゼントかって?クリスマスはイエズス・キリストの誕生日です。ですからイエズス様へのプレゼントに決まっているでしょう。毎年何にしようか考えます。CDやケーキ、花やワインなど形のある物なら決めやすいのですが、イエズス様へのプレゼントは形の無いもの=心のプレゼントなので難しいのです。待降節の間にこのプレゼントの準備をします。正確にはこの期間がプレゼントなのです。イエズス様が喜ぶこととは何でしょうか。自分の楽しみを一つ我慢する?あまり好きでない仕事を愛を込めてする?絶対に他人の悪口を言わない?苦しんでいる人のために祈る?善い行いを決めて毎日実行する・・・待降節に入る前までには決めなければ。みなさんはもう決めましたか?イエズス様へのプレゼントを忘れずにね!heart04

 私が小学生の頃ザビエル教会で待降節中に御御堂の前の方に飼い葉おけ(イエズス様を寝かせるための物)と、隣に藁がおいてありました。イエズス様へのプレゼントとして自分が善いことをしたらそのした数だけ藁を飼い葉おけに入れるのです(大人も子供も)。こうしてみんなの善い行いがプレゼントとなり、飼い葉おけを藁でいっぱいにします。そしてクリスマスの夜幼子のイエズス様は藁でいっぱいの飼い葉おけに寝かされるのです。素敵でしょう。ザビエル教会では今でも続けているのでしょうか?

Nb46_recto

B0134829_1695077

2012年11月11日 (日)

ポーランド独立記念日と聖マルチンの日




YouTube: Tańce górali podhalańskich - Zespół Pieśni i Tańca "Lublin" im. Wandy Kaniorowej




YouTube: Wedding po Góralski

ポーランドのフォークダンスと山人の結婚式です。

 今日はポーランドの独立記念日です。ソ連支配下の時代には7月22日が独立記念日でした。これは第二次世界大戦の1944年7月22日をポーランドの独立記念日とソ連が決めた日でした。しかしソ連崩壊後はポーランドは独立記念日を11月11日に変えました。なぜなら18世紀にロシア・プロイセン・オーストリアの三国に123年間領土を分割され地図上から消滅してしまったポーランドは1918年11月11日ロシア帝国から独立してポーランド王国の独立回帰の日となったからです。竹島や尖閣諸島どころではなく、国そのものが地図から消えた歴史のあるポーランド・・・だからポーランド人は粘り強く、忍耐強いのでしょう。長いソ連の支配の間もカトリックは消えるどころかますます強く受け継がれました。本当に尊敬します。

 

 今日は聖マルチンの日でもあります。特にヨーロッパではこの日を祝います。ポーランドでもボズナニという町では盛大にお祝いします。

2012年11月 9日 (金)

りんごケーキ

 紅玉りんごの季節となりました。りんごケーキを作りましたよ。今回は黒砂糖が余っていたのでこれを使ったところ、コクのあるケーキができました。おいしい~happy02

Cimg2716

2012年11月 8日 (木)

トマさん祈りの部屋~再び

 いつも感心したり教えられるのがトマさん祈りの部屋です。私のブログを見るよりもずっとためのなります。今回は「本当の年齢はー?」と「神は何のために人間を造りましたか?」です。

 昔はお正月がくると年をひとつとっていました。誕生日はあまり関係なかったようです。お母さんのお腹の中にいる間を一年と数えるのとはちょっと違いますが、本当の年齢には近いと思います。わたしもこれからはかぞえで年齢を言おうかな。生まれた時が一歳のお祝いなんて良いですよね。

2012年11月 7日 (水)

中国人

 最近中国との関係が悪化してます。本当に残念な思いです。時々見るこてる先生のホームページに日本のパンダケーキと中国のパンダケーキの写真がのっていました。

20121103225526日本のケーキ

20121103225734中国のケーキ

 以前(30年以上も前)私が中国に観光で行った頃は中国人は器用という印象でした。景徳鎮の焼き物の彩色、スワトーの刺繡、裏表まったく同じに刺繡する工芸品、玉の彫刻などその素晴らしい技術に目をみはったものです。片言の日本語で案内してくれた女の娘は化粧もせずに、初々しく、同行していた男性は「日本の女の子とはちがうな~」と感心していました。あの頃と国の経済は変わり、人の心も変わったのでしょうか。アメリカや日本の悪い所ばかり真似をしているようにみえます。中国人が誇りにしていた孔子の教えや文化をもう一度取り戻してほしいです。かつて日本は中国から多くのことを学びました。お互いにそのことを忘れずに学び合いたいものです。

 中国は共産主義になってからずっとカトリック信徒に対して迫害を続けています。なぜあれ程までにカトリックを恐れるのでしょう。それはカトリックが「真理」だからです。「真理」は滅びることはありません。中国のカトリック信者のために祈りましょう。

2012年11月 5日 (月)

聖ザカリアと聖エリザベト

 洗礼者ヨハネの両親、聖ザカリアと聖エリザベトの日です。教会の祈りで毎朝歌う「ザカリアの歌」。これは大天使ガブリエルの「エリザベトが男の子を生む。名前はヨハネとつけなさい」というお告げを年取ったザカリアが信じなかったために彼は話せなくなります。やがてエリザベトは男の子を生んで名前をザカリアにしようとしますが、ザカリアが「その子の名前はヨハネ」と書いたとたんにザカリアは話せるようになりました。その時主を讃えて言ったのがこの「ザカリアの歌」です。

神をほめたたえよ、イスラエルの神を。神は民を訪れてあがない、

 わたしたちのために力強い救い主を、しもべダビデの家に立てられた。

 神は昔、預言者によって語られたように、わたしたちに逆らう者、うらみをいだく者の手から、

  わたしたちを救い、祖先をあわれみ、とうとい契約を心に留められた。

神は先祖アブラハムに約束されたとおり、逆らう者からわたしたちを救われた。

 生涯をきよく正しく平和に送り、神に仕えることができるように。

幼な子よ、おまえも神の預言者と呼ばれ、主の前を歩み、その道をととのえ、

 罪のゆるしによる救いをその民に知らせる。すべては神のあわれみのこころによる。

神の深いあわれみにより、夜明けの太陽はわたしたちに臨み、

 やみと死の陰にある人を照らし、わたしたちの歩みを平和に導く。 栄

 年寄でずっと子供のできなかったザカリアとエリザベト。しかし主は全能です。私たちの知恵で理解できないことも主は御できになります。素直に信じることができますように。

 

2012年11月 4日 (日)

京鹿子娘道成寺

 歌舞伎が好きなので少しだけ歌舞伎について。歌舞伎の題は必ず奇数です。「勧進帳(かんじんちょう)」「与話情浮名横櫛(よわなさけうきなのよこぐし)」「京鹿子娘道成寺(きょうかのこむすめどうじょうじ)」「暫(しばらく)」等、漢字一文字、三文字、五文字、七文字と奇数になっています。理由は聞かないでください。私も知らないのです。coldsweats01

 長~い舞踊「京鹿子娘道成寺」から私の大好きな踊りの部分を、玉三郎さんの踊りでどうぞ。




YouTube: Musume Dojoji [The maiden at Dojo Temple]- Tamasaburo [FULL]. part 3

2012年11月 2日 (金)

死者の日

 今日は「死者の日」です。すでに天国へ入った人は昨日祝いましたが、今日は天国に入っていない人も含めて亡くなったすべての人のための日です。亡くなった人へ主へのとりなしを願うだけでなく、亡くなって煉獄にいる人が罪の償いを果たしてはやく天国へ入れるようにお祈りしましょう。明日は各修道会、教区の聖人を祝う日です。

 以前ガガを歌うドミニカンを紹介しましたが、本来のドミニカンの姿はこうです。




YouTube: Reception of the Habits - 2010

2012年11月 1日 (木)

諸聖人の祭日

 今日は諸聖人の祭日です。つまりすべての聖人を祝う日です。聖人カレンダーに載っていない天国にいる聖なる人もお祝いします。

 娘が拾ってきた子猫トマちゃん(トマPとよんでいます。どこかで聞いたような・・・)は我が家にも慣れて元気です。椅子によじ登り、ネズミのおもちゃで遊びます。

Cimg2620トマPです。よろしくねcat