« 聖ドミニコ | メイン | 聖キアラおとめ »

2012年8月 9日 (木)

長崎原爆の日

 今日は57回目の長崎原爆の日です。毎年思うことは、カトリック信者の中にも核武装をすべきだと平気で言う人がいるということです。キリストの教えに従って生きたいのならば絶対にそんな考えや言葉は出ないはずなのに・・・。なんて悲しい事でしょう。戦争は武力で解決できたように見えますが、実は双方に悲しみと憎しみと恨みを大きくしただけでいつかまたその悲しみや憎しみ・恨みが再炎します。キリストは「赦すこと」を十字架の上で私たちに教えました。「武力で解決しようとしてはいけない」と教えました。

 長崎の原爆で亡くなった方、今なお苦しんでいる方々を想い、戦争・原爆というこの人間の罪を二度と繰り返してはならないし、わたしたち一人一人が自覚して平和を祈り続けなければいけないと思います。

Gesu20e20aldila