« 『祈りの道』 | メイン | 時には真面目に、真剣に »

2012年8月 1日 (水)

聖イグナチオ・デ・ロヨラ司祭

 昨日は皆さんよく御存じの聖イグナチオ・デ・ロヨラ司祭の記念日でした。彼はスペインのバスク地方の貴族の家に生まれました。パリ大学時代の学友聖フランシスコ・ザビエルら6人の同志と共に「イエズス会」を創立しました。「イエズス会」といえば「上智大学」他世界中にたくさんの学校を持っている教育修道会ですね。黙想指導でも有名です。

 今から30年位前にイエズス会の神父様が黙想指導に来られたことがありました。その時の神父様の自己紹介が忘れられません。神父様は「私はスペイン人ではありません。バスク人です。日本では一般にスペイン人と紹介されますが、スペイン人とバスク人は違います。私はバスク人です」と。確かにバスク人は誇り高い人たちと言われています。バスク語もあるし、文化もスペインとは違うようです。

 私は肝心の黙想会の話の内容は忘れてしまい、こんなことはしっかりと覚えているのです。霊的に成長しないはずですね。今日も反省!

Images

バスク地方とバスクのお菓子

Imagesca943ffz_2