« 両形態拝領:インティンクションとセルフインティンクション | メイン | 反省 »

2012年7月11日 (水)

古典芸能

 プロフィールにも書きましたが、私は古典芸能も大好きです。演歌は苦手な私ですが歌舞伎は大好き、長唄、義太夫、清元、も聞くのが(三味線も長唄もできないので)好きです。指揮者もいないのにあの間のとりかた・・・ただただ尊敬してしまいます。

 ここに長唄「鏡獅子」の演奏をのせました。本当はもっと長い曲なのですが、一部でも良いとこどりなので十分堪能できます。坂東玉三郎さんの踊りもyoutubeで観られます。興味のある方は探してください。




YouTube: 東京発・伝統WA感動「邦楽ワンダーランド!」 【Traditional Japanese Music】

 玉三郎さんといえばyoutubeで「京鹿子娘道成寺」と「藤娘」と「鷺娘」もあったのですがここにアップできませんでした。本当に美しいです。